<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

板についてきた?

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

11月から始めた
化粧品のサンプル案内のテレアポの仕事。
仕事にも人間関係にも慣れてきて、
なかなか快適に過ごしています。

以前にj購入いただいたことがある方へ
新商品のサンプルの案内なので、
怪しまれたり、がチャ切りされることも少ないので、
以前の仕事よりストレスは少ないです。

年齢層が20代から80代で、たまに90以上の方も。
女性はいくつになっても「美意識」を忘れちゃいけないんだなあと
色々勉強になります。

顔も知らない人と、お化粧品のことから話が弾んで
いろいろ話に花が咲く時も有ります。
それを苦痛に思う人もいるかもしれませんが、
私はそれが楽しくて、
いろんな人との電話だけでのかかわりですが
出会いを大切に、
これからも1日でも長く
今の仕事を続けられたらなあと、思います。
[PR]

by cyokopa | 2008-03-01 23:41 | 仕事

がんばっています

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

先日の幼稚園での生活発表会では
私の父母も驚くほど(もちろん親の私も驚くほど)
堂々としたダンスを披露してくれた娘。

次はマラソン参観と個人懇談がありました。

マラソンは毎日がんばって、
「皆勤賞」をもらいました。
順位は「18位」
けれど、毎日のマラソンでは「9位」とか「7位」など、
10位以内に入ることが多かった彼女は
毎日のマラソンで10位以内に数多く入っていた人に送られる
「ベストランキング賞」という賞ももらっていました。
地味にがんばってきた甲斐が有りました!!

なにせ、息子は毎回3位には入るくらいの俊足だったので、
パパからも、兄からも、
「10位には入らな~」と、言われて、
なかなか「すごい」と、言ってもらえなかったので、
3つも賞をもらって初めて認められていました。
(息子は1回だけ休んでしまい皆勤賞をもらえていないので)

個人懇談でも褒められてばかりで
何だかむずがゆく

本当にほったらかしていたのに、まっすぐすくすく育ってくれた娘に
感謝です。

息子も妹に癒され何とかがんばっている時もあるので、
私とむすこだけだと、ギスギスしてしまうだろうけど、
娘がいることによって我が家の平和は保たれているよなあと、
感じることが多いです。
我が家は4人揃ってはじめて成立するんだなあとも思います。

江原さん流に言うと
我が家はこの家族が必然で家族になったのだと思う。

私はパパや娘から学ぶことが多く、
息子は反面教師的なところが有り、
私と息子は力をあわせて前向きに前を進むことを学びのテーマに
パパと娘の力を借りていくんだろうなあと思うんです。
本当に、全く違う性格だけれども、
お互いの痒いところに手が届くって感じです。

さあ、娘もこの幼稚園生活3年間で大きく成長したこのまま状態で、
自信を持って小学校へ突入!!
[PR]

by cyokopa | 2008-03-01 23:33 |

参観

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

先日息子の参観が有りました。

3学期のこの時期の参観は、盛りだくさんで
リコーダー演奏や合唱、
教科書の暗唱や理科や社会のグループごとの発表が有りました。

いつの参観でも、自発的な発言は全くせず、
あてられて発言したとしても、蚊の鳴くような声で
親としては歯がゆい思いの息子の参観。

教科書の暗唱は少しずつを独りで担当するそうで、
息子の番が回ってくるまでドキドキ。
みんな堂々と大きな声なので、余計にドキドキします。

結果は、なんとかちゃんと聞こえる声だったので、
まあ、一応は成長が見られるのでしょうか‥。

グループごとの発表は
流石3年にもなると、
自分達で調べて、まとめて、発表するということが
出来るようになるんだなあと感心しました。
息子のグループは
磁石がつくものとくか無いものの説明をしていました。

参観後のクラス懇談会はそんなに残る人もいなくて、
いつも同じメンバー。

本当に色々のことがあったクラスだったので、
先生は大変だったと思いますが、
終わってみれば
子ども達には良い経験になったと思います。
何も問題なく過ごすよりも、
色々親の目が届くうちにあったほうが
子どもも自分で今後問題解決していくときに必要な力が
自然と学べたんじゃないかなあと思います。

懇談会に残っている人、だいたい同じような考え方だったり
感じ方だったみたいですが、
幼稚園の時よりも、
色々な家庭が有り、色々な考え方の親がいるのだなあと
実感視しています。

親も子どもとともに色々経験を重ねて
自分らしい人生築いていくんだなあと、
今回凄く感じました。

親も自分の人生見直しながら
子どもの人生の軌道修正していかなくちゃいけないので、
本当に責任重大。

色々考えていると悲観的になってきてしまうけど、
1度しかない人生なら、
楽しみながら進んだほうが良いのかも‥‥。
なんて思いました。(今さらだけど‥)

きっと懇談会に残ったお母さん達が前向きの考え方の人が
多かったからだと思うけど、良い影響受けました!!

息子も後一歩、踏み出せば視界も広くなって、
息子らしさが欠点ではなく、個性としていけると思うんだけどなあ。
今年1年で少しは成長したなあと感じたので、
これをステップに、
来期は高さは求めないから、
ジャンプできるといいのにね~。
[PR]

by cyokopa | 2008-03-01 23:14 | 息子