<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

復活初日

懸賞 2007年 03月 24日 懸賞

復活初日。
お隣の子を連れてお出かけの予定だったので、
6時に一度目覚めたが、パパと息子を送り出してから2度寝。
10時まで寝る予定が流石に9時になると目が冴えて…。
でも、体力温存のために10時まで無理やりゴロゴロ。

で、大量の洗濯と、先日干し終わった洗濯物の片付け。
さあ、掃除機を掛けようとしているときに、
11時が近づいてきたので、
パジャマとの区別が付かない部屋着から普段着へ着替えながら
タイツを探している途中のスカートをはいていない状態のときに
「ピンポ~ン」と、お隣の子が帰宅。
11時20分ごろ下校とお便りにはあったのに、11時過ぎの帰宅。
あわてて素足にスカート。
わてて髪を整え、掃除機を掛けて…。
息子は12時前の帰宅。

お隣の子と、息子と娘を連れて徒歩で駅前の銀行へ。
そこで、何と通帳への印字が出来なくなり、新たな通帳を発行しなければならないと言う
被害にあい、急いでいるからAT使ったのに待たされた挙句、20分以上かかるので
書留での郵送となってしまう始末。

急いで本日のランチ、マクドナルドへ。
ココではトラブルも無く、快適に過ごし、

本日のお出かけの目的、図書館へ。
図書館の施設内になるホールで「春のお楽しみ会」があり、
人形劇を見せてくれると言うので、足を運んでみたけれど、
銀行でのトラブルが尾を引いて、15分ほど遅刻。

ちょうど人形劇の前座の「腹話術」の最後少しだけ見て、
人形劇の始まり。

娘は腹話術に驚いて
「あれはプリモプエルみたいなもの?何でしゃべるの?」
と、不思議そう。
息子はそれを聞いて、口を閉じて人形持ってる人がしゃべってんねん。と、
口を閉じて話してみてたけど…。

人形劇は「さるのむこどの」
ちょこちょこ見える叔母さんの頭が気になったけれど
子供は楽しかった様子。

最後におじいさんのマジックショー。
自らのことを「マイケルおじさん」と呼び親たちは苦笑する中
タネがまる分かり(計算なのか疑問)のものからビックリするものまで
披露してくれました。
最後の大ネタはティッシュを細長い短冊状に裂き、どんぶりに入れて、
お湯をかけてよく混ぜると、本物のうどんになるマジック。
でも、食べ過ぎて少しむせてるマイケル…。

突っ込みどころ満載のお楽しみ会。
何ていう団体が企画したのかと案内を見ると、
「出演ア・ラマ」だって。
最後まで突っ込みどころ満載。
夏もあるかなあ。

これが無料だなんて、お得かも。

で、買い物に寄り、帰宅をしておやつタイムを終え書き方へ。
書き方の帰りも公園で遊び、
帰宅してからも遊び、
子供は充実してただろうなあ。

私は、疲れも出ず、完全復活のようです。
[PR]

by cyokopa | 2007-03-24 01:47 | 日常

ダウンした1日

懸賞 2007年 03月 24日 懸賞

久々にダウンしていました。
21日、午前中張り切って息子の弁当をつくり、野球に送り出し、
洗濯、掃除、風呂掃除とこなして、
内職に専念しようとしていると、
義母からの電話。
お彼岸の中日だし、週末は天気が崩れそうなので、今日お墓参りしないかと。

義父の眠るお墓を毎月月命日前の週末にお墓参りに行っているのですが、
先月は命日の月だというのに、都合が付かず、パパ一人でのお墓参り。
先々月はパパと義母だけでのお墓参り。
2回もパスしているから今月は…。
山積みの内職を残し、お墓参りへ。

帰宅後、パパに少し手伝ってもらい内職に取り掛かり、
(この頃から寒気が…)
17時半から息子の野球チームの新コーチ紹介があるので
練習グランドへ。
待てど暮らせど練習終わらず、
すっかり冷え切り、
しかも起きてられないくらいの頭痛。

パパにレトルトカレーを作って子供達に食べさせてもらい
私は横になり…
頭痛と戦いながら内職。
でも、ほとんどはかどらず、
ウトウトしていると…もう、みのもんたのお出まし。

結局22日に泣きそうになりながら頭痛と戦いながら
内職を仕上げ、
すでに春休みに入っている娘は友達の家で昼食つきでお世話になり、
息子はインスタントうどんで勘弁してもらい、
少し休んで、
ヤマハとスイミングへ。

帰り、いつものように図書館へ寄ると、頭痛がひどくなってきたので、
近所の百貨店の閉店時間を狙って弁当を購入し、帰宅。
食べてすぐ就寝。

6時まで熟睡!!
久々の熟睡!!

頭痛が嘘のよう!
[PR]

by cyokopa | 2007-03-24 01:21 | 日常

ハンドベルとバレエ

懸賞 2007年 03月 17日 懸賞

金曜は月に2回のハンドベルの練習日。
しかも28日の発表会前の最後の練習。

「見上げてごらん夜の星を」を演奏するのですが、
なんと、一人で7つものベルを担当。しかも低音なので、一つ一つが重い。
なかなか大変。
どうしても無理なところはお隣の人と助け合ってベルを交換しながら演奏。
これもまた大変。
何度も練習したけれど、まだまだ不安です。

来春には今のメンバーに数人加わって、
もっと大曲が出来ると良いなあ。
何人入ってくれるかなあ。

難しくて大変だけれども、やりがいのある曲なので、
ハンドベルの楽しさを実感しています。


で、今日は同じマンションのママさんが先生をしているバレエ教室の発表会へ。
久々のきらびやかな舞台に感動。
ママさんの踊りにも感動。
普段から美しい方なのに、
さらに、さらに美しく、
4人で踊る中、背中を向けて踊ることが多かったけれど、
一番美しく、美しさに感動して、涙が出ちゃいました。

ハンドベルをしていても、バレエを見ていても、
凄く楽しくて感動するのだけれど、
「また、吹奏楽したいなあ。また合唱したいなあ」
と、凄く思っちゃって、寂しくなっちゃいます。
本当に、またやりたいなあ。
[PR]

by cyokopa | 2007-03-17 23:44 | 趣味

国家試験

懸賞 2007年 03月 05日 懸賞

昨日国家試験の試験会場へ行きました。
もちろん、私が試験を受けたわけでは有りませんが…。

先日登録した派遣会社からの仕事で、国家試験の試験監督をしてきました。

集合時間が7時45分と、早朝で、
息子の野球に持っていくお弁当と、自分のお弁当を作る時間を入れて、
5時半起き。
最近5時半起きの毎日なので、別に苦もなく支度を終え、電車に。
7時代のしかも日曜の電車は本数が少ないので乗り過ごさないように、
駅へ向かうまで何でも時計を見たわ。

駅のホームや乗り込もうとした電車には大勢の若い女の子。
試験を受ける側の子達だ!!

目的地の駅に着き、試験会場の大学へ向かって歩いていると、
若い大勢の女の子達の集団から少しはなれた先頭に私が…。
と、言う状況に気付き、道を間違えたらどうしようかドキドキしてきた。
なにせ、車でしか通ったことの無いところだから、徒歩で行くのは
私も初めてだから…。

無事に試験会場に着き、
私達試験監督員の点呼や説明も終わり、
教室へ。

テストを配布したり、
ティッシュやハンカチ、マスクを使用する子の物を1つずつ点検したり
試験中時々まわったり、
トイレへ付き添ったり、
試験を終えて途中退室する子の提出物の点検をしたり、
結構ドキドキしながら仕事をこなしました。

それが午前の部と午後の部とあり、
午後は気分的に少し慣れたし、昼食も挟んだし、ぽかぽかだしで、
少しウトウトする余裕と、
「皆自分の力を出しきれ!!がんばれ!!」
と、心の中で応援できるだけの余裕もあり、
あっという間に終了。
教室の片づけをして、仕事を終え、試験会場を後にすると
「今晩回答速報でますのでどうぞ」と、チラシをもらっちゃった。
この若い学生にまぎれておばちゃんががんばって受験したんだと思われたのか、
学生に見えたのか……。

私には合っている仕事かも。なかなか面白い仕事でした。

また今月末にも有ります。

今日の子達はどれくらいの子が合格するのだろう?
[PR]

by cyokopa | 2007-03-05 22:24 | 仕事