<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

時間がかかりました

懸賞 2007年 02月 27日 懸賞

今日はIHクッキングヒータを使った料理教室。
でも、ハート型のリースを作るのに凄く時間がかかり、
(もちろん先生の想定内だけど)
料理のほうは全く先生任せで、
私達はリース作りに没頭。f0016090_014368.jpg

梅酢のお寿司は、
梅の酸味とさくらでんぷの甘味とで
なんだかいい感じのお味でした。
f0016090_033685.jpg
来月札幌へ引越してしまう友達に誘われ参加しだしたこの教室。
彼女の教室参加は今日が最後でした。
もうさよならまで1ヶ月切ってしまったんだわ。
なんだか寂しくて、涙が出てきちゃうけど、
彼女のおかげで新しく知り合えた友達が増えたので、
そのつながりを大事にしなくちゃね。

いつかきっと、札幌へ行くぞ!!
私が住んでいた場所も見てみたいしなあ。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-27 00:04 | 趣味

マラソン

懸賞 2007年 02月 26日 懸賞

息子は昨年に引き続きマラソン大会に参加しました。
万博の陸上競技場のトラックを1周走り、少し外を走り戻ってきて
トラック1周弱走り、1500mの距離。
学年ごとに走るのですが、
2年生男子は209名の参加。
昨年は15位でしたが、参加人数の昨年より多かったので
息子の順位も37位と、昨年よりは落ちてしまいましたが、
参加して、完走することに意義が有ります。
良くがんばったと思います。

折角だから6年生まで毎年参加したら良いのになあ。

娘に、1年生になったら参加するかたずねてみましたが、
「しんどいからいやや」と、努力や根性が嫌いな彼女らしい意見でした。

夢は息子とホノルルマラソンなんだけど…。
今から私も走り込んでいかないと駄目?
それこそ参加することに意義があるってことじゃないの?
[PR]

by cyokopa | 2007-02-26 23:53 | 息子

スキー

懸賞 2007年 02月 18日 懸賞

今日は息子はスイミングスクールの主催で日帰りスキーへ行きました。

「一人でも行きたい。お年玉出しても良いから行きたい。」と、言うので
参加費15000円のうちお年玉5000円出してもらって、参加することに。
同じ野球チームのお友達も一人で参加すると言うので、
行動を共にする友達の存在に安心して、申し込みをすることになったのですが…。

申し込み日が「かにツアー」と、重なっていて、申し込み手続きが出来ない。
代理人の申し込みでも可と、言うことなので、そのお友達にお願いしました。

申し込み当日、スゴイ人で(先着30名ということもあって…)
たまたま友達は自分の家から近い入り口から入ったので、
混雑を避けれてらくらく申し込めたけど、
すぐに20人近くのキャンセル待ちが出るほどの大人気ぶりだったようで、
友達に感謝感謝。
結局バス1台の予定が2台に増えました。

で、全くの初心者の息子に、
ゴーグルやウエアー上下を購入して…
と、いっても、ゴーグルはバーゲンで980円
ウエアーの上は、スキーウエアーと同じ材質の
少し丈長のダウンをバーゲンで格安。
パンツはスーパーで1980円で、靴下やタイツもそれぞれ格安でGET。
暖冬ありがとう!おかげで早めのバーゲンでした!
手袋は昨年のスイミングスクール主催のスケートバスツアーの際に購入した物、
帽子はそのときに私が編んだもの。
なんとか全て安く用意出来ました。


本日5時半起きで7時に出発してゆきました。
滋賀県のはこだてやま迄。

見送った後、ママさん友達3人でモーニング。
一人はすぐに帰宅。
2人でしゃべり続けて気が付けば11時!!

息子のいない週末はいつものことだけれど、
野球の日は17時にお迎えに行かないといけないので、
なんとなく、バタバタするけど、
今日は19時到着予定なので、なんだかゆっくり。

久々にバウンドケーキなんて焼いちゃいました。

ケーキ焼きながら夕飯も支度してしまったので、
本当に余裕のある時間の過ごし方が出来ました。

息子を迎えに行ったら、
既にバスは到着していて、
バスから降りた息子は友達と走り回っていました。

思うようにはなかなか滑れなかったらしいけれど、
ちょうど子供対象のイベントが開催されていて、
宝探しゲームをしたそうで、クレヨンをもらってきていました。
楽しそうでよかったわ。

私も久々に滑りたいな~。


一緒に参加した友達はもうすぐ北海道へ引越してしまうので、
2人にとっても良い思い出になったかな。

野球チームの中で1番仲良しだったからなあ。
私もそのママさんとお別れが辛いもの…。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-18 23:03 | 息子

学習発表会

懸賞 2007年 02月 16日 懸賞

木曜日、息子の参観がありました。
学年最後の参観は、「学習発表会」といって、
この学年で1年間何をがんばったか披露する場なのです。

で、
「本読みチーム」
「漢字チーム」
「縄跳びチーム」
「はとぶえチーム」
「50ます計算チーム」
「鍵盤ハーモニカチーム」
に分かれて、自分の得意なチームで、順番に発表してくれました。

縄跳びチームは教室内で二重とびやはやぶさとびを披露してくれたり
漢字チームは漢字を書いて見せてくれたり、漢字の成り立ちを説明してくれました。
はとぶえチームは「はとぶえ」という月刊誌に
作文や俳句や詩や絵投稿しているなかで
力作の絵を披露してくれました。
先生が力を入れて毎月投稿してくださっているせいか、
息子のクラスはよく作文や絵が採用されています。
実際に採用された絵も披露してくれました。

息子は50ます計算チームで、
模造紙に書いた50ます計算を
先生に時間を計ってもらって計算していました。
ものすごく緊張しているようで、2問ほど間違っていたり
後2問のところで出てきた
「2+4」という単純な計算の答えがなかなか出てこないなど
緊張がまるわかりでした。
発表の声は、充分な大きさではないものの、
昨年に比べれば声が出るようになったと、思いました。

最後にみんなで「かっこう」を演奏してくれました。
息子は鈴でした。
希望者多数の中じゃんけんで勝ちとった鈴の座だったそうです。

息子に対しては何かと心配なことが多いけれど
こうしてみると、少しずつ成長しているんだなあと感じました。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-16 23:51 | 息子

生活発表会

懸賞 2007年 02月 16日 懸賞

先週娘の幼稚園で生活発表会が有りました。
毎年土日の2日間で、午前の部午後の部の計4部に分けて開催されます。
園のお遊戯室内でするので中に入れる人数に限りがあるので
4部に分かれています。
1部に最年少、年少、年中、年長が一クラスずつくらいの組み合わせになっていて、
娘は日曜の午後の部。
年長さん2クラスと、年少さん1クラスと、娘のクラスの部でした。

年長さんの演奏は迫力があるし、演技は台詞も長いし、感情もこもっているし、
来年我娘もあのように成長するのだろうかと思うと感慨深いものが有りました。

年少さんは何をしても可愛くて…。
我娘も昨年はあんなに可愛かったのかと思うと
成長振りが良く分かりました。
f0016090_22295978.jpg
f0016090_2229713.jpg
娘達はプログラムの1番目でダンスを披露。
母の会の手作り衣装で可愛い踊りでした。
紙製の布の衣装はお土産に持って帰ってきていました。

次はプログラムの真ん中ぐらいで、オペレッタ「しらゆきひめ」
娘は「ウサギ」役で自分で作ったウサギの可愛いお面姿で出てきて
しっかり台詞を言えていました。

休憩を挟んで、
鍵盤ハーモニカで「ちゃいろのこびん」
合唱で「いいことあるさ」
合奏で「おもちゃの兵隊の行進」(キューピー3分クッキングのテーマソング)
を、続けて演奏。
合奏は「バスマスター」という、鍵盤系の楽器で、ベース系の担当でした。
しっかりリズム刻めていました。

年少さんの可愛い演奏や、年長さんの迫力の演奏の後、

オールキャストでの大合唱。
ココで毎年涙、涙です。
歌も泣かせる曲が選曲されているし、
途中で園児から
「お父さん、お母さん、見に来て下さってありがとうございました」
とか、
「今日のことは大人になっても忘れません」
とか、泣けてくることをみんなでコールするんです。
来年は娘の最後の舞台なので、大泣きしちゃいそうです。

本当に、この年頃の子は1年でものすごい成長をするもんだなあと、
改めて感じたのと、
日々積み重ねてココまでのレベルへ子供達を指導してくださる先生方には
感謝感謝です。

次は卒園式で、年中サンは卒園児さんへ鼓笛隊の演奏のプレゼントをします。
年中サン鼓笛隊デビューの日でも有ります。
早速、パート決めつつあるようです。

春からの全ての行事が幼稚園生活最後の行事になるのかと思うと……
何枚ハンカチが有っても足りなさそうです。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-16 23:36 |

日常

懸賞 2007年 02月 09日 懸賞

最近ようやく再開したストラップやキーホルダーの内職に慣れてきて
生活のリズムが改善されてきました。

寿司屋とビーズの内職をしていた時は、
ひどいと数日で数時間とかの睡眠だったので、
内職の納期に追い込まれて、時間も無くて、お金も無くて、
本当に全てにおいて余裕が有りませんでした。

今は、お金は以前に増して有りませんが、
時間的な余裕から、気分的な余裕が生まれてきました。
でも、やっぱり、その分傷つきます。

私が一番最初に内職を始めたのは、「逃げ」も有ったのです。

人の悪口を聞くわずらわしさや、本音で話せないわずわらしさからの…。

いろんなことを気にする余裕すらない生活の中で、
些細なことでは悩んだり傷ついたりする時間も無く、
気にしないでいられました。

また、再び見えてきています。
いろいろ考えちゃいます。

でも、人間らしく生きるには仕方が無いのかなあ。

その分、本音で話せる友達も出来出来ているから、
以前よりは傷も浅いうちに癒えているけどね~。

いろんな面でスキルアップしたい2007年です。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-09 00:03 | 日常