<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

かきかた

懸賞 2006年 10月 18日 懸賞

先週から娘と息子を書き方に通わせている。

息子は幼稚園のときコンクールで賞をもらったぐらい、
幼稚園時代は字を丁寧に書いていたのだけれど、
学校へ通うようになってとても乱れてきた。

娘は独学で50音マスターしてしまったので、
書き順が恐ろしいほどオリジナル。

で、娘が行く気満々だったので、2人まとめて通うことに。

隣のマンションの集会場で、私より少し若いくらい?の女性の先生が
教えてくれる。

本当にものごしが柔らかで、褒め上手。
いくら息子が乱れた字を書いていても
「男の子らしい、元気いっぱいの字でいいね」と、
必ず褒められる。

「褒めて育てる」の見本。

子供達は書き方を習い、私は「褒め方」を習っている感じ。

娘はすごく気に入っていて、帰宅後すぐに宿題をしてしまうほど。
息子もやはり、滅多に褒められないものだから、いい気分だったのか、
パパの帰宅後いきなり、
「書き方面白かった!!」と、報告。

息子は同じ学年の子が既に毛筆を習っていたので、
興味を示していた。
もう少し硬筆が様になってきたらと言うことにしてもらったけど、
興味を持って継続して上達してくれると
習わせ甲斐があるんだけど。

今のところ2人ともご機嫌で通っています。
[PR]

by cyokopa | 2006-10-18 22:54 | 日常

へこむ日々

懸賞 2006年 10月 18日 懸賞

本当に最近ついていません。

とある「M」のつくファーストフード店で注文を終えて会計待ちの時
なぜかすごくレジがぐらついていて、バイトさんがパニクって居た時、
レジ背面についていた広告が(プラスチックの下敷きみたいなのに入っていた)
私の手の甲に落ちてきて、親指の付け根辺り1センチほど皮がえぐれて出血。
でも、気付いてもらえず、支払いのときに
「レジはなったみたいだけど、この広告はもうちゃんと付いたの?さっき痛かったんだけど」
と、訴えると、驚いて謝ってくれたけど、奥から絆創膏持ってきて手渡されただけ。
未だになんとなく腑に落ちない。

マンションで駐輪場の抽選があり、置き場が決まったのに、
ステッカーの配布が遅いなあと思っていたら、
ウチだけ届いていなかった。
郵便物の管理はチョッと神経質にしているほうなので、
管理人さんに、ウチがなくしたと思われているのが
なんとなく気分悪い。

で、その管理人から、自転車の移動を催促する手紙が届き、
もう移動済みの我が家は身に覚えがないので確認してもらうと、
管理人のミスで、あて先間違い。
立て続けに駐輪場がらみなので余計に気分悪い。

で、内職の納品へ行った時、
納品先の近所のスーパーの駐車場へ車を止めていたら、
当て逃げされていて、タイヤ前輪の上からドアのつなぎ目までをこすられた。

まあ、どれもこれも命に別状はないから
こんなもんで済んでましだと思えばいいのか‥。

なにか美味しいものでも食べて気晴らししたいところですが‥‥。

胃の調子もよくなくて、近いうちにとうとう胃カメラ飲まないといけなくなりそうです。
[PR]

by cyokopa | 2006-10-18 22:43 | 日常