カテゴリ:友達( 9 )

懸賞 懸賞

後悔の無い毎日

懸賞 2008年 08月 27日 懸賞

女優の深浦加奈子さんが
S字結腸がんで、お亡くなりになったそうで、
まだ48歳の若さで、
とても素敵な女優さんだっただけに悔やまれます。

今の自分に「もしも」のことがあったら‥‥。

この夏は結構真剣にこのことについて考えさせられました。

梅雨明けすぐ頃、
大人になってからの私の大切なお友達が
亡くなりました。
未だに信じられず、
彼女に対して悔いが残っていることも沢山有ります。

言わなくてもわかってくれている、聞かなくてもわかっている‥‥
なんてことは、やっぱり無いのだから、
日々悔いの無い付き合いをしなくちゃ。
未だに信じられないので、
「今度会った時に伝えよう」っていまだに思ってしまいます。


私は先日、2日間ほど「動悸」が治まらず、
下の子の出産の前に
色々検査をしてもらった近所の総合病院へ行きました。

紹介状が無いと診察もしてもらえなくなっていました。
私のカルテ有るのに。診察券もあるのに。

近所のいつも子どもも診てもらっているクリニックへ行きました。
小さなクリニックですが、
以前胃カメラもしてもらった事もあるので。

私は先天性の心室中隔欠損があるので
チョッと心臓にかかわることだったらと
心配になったのです。
「動悸」以外はいたって元気なので、
気にせず無理は出来るけれど、
行く先々で倒れて迷惑をかけてもいけないし、
なにごとも早期発見と、思い。

小さなクリニックでしたがちゃんと心電図をとってくれました。
心電図でも、心音からでも心臓に心配は無いといわれ、
安心しました。

だって、このまま入院です。手術です。って、
もし、万が一言われたら、
子ども2人居ると色々今までと違った心配が出てきます。

毎日毎日、悔いの残らない暮らし方、しないといけないなあと
つくづく感じました。
心身ともに休まないといけないなあと感じました。



深浦さんと、友達の御冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]

by cyokopa | 2008-08-27 02:06 | 友達

たこ焼き&焼きソバパーティー

懸賞 2007年 01月 14日 懸賞

9日は子供達は始業式だったので半日で帰宅。
で、娘の同級生グループ5家族と友達の友達家族で
マンションの集会所を借りて
たこ焼き&焼きソバパーティーをしました。

友達のお友達がオーストラリアに嫁いでいて、小1の息子さんも一緒に誘うので
みんなで何かしないと、誘われて、集まった。

たこ焼き器ってやっぱり皆持ってるんだなあと、ビックリ。
沢山焼けたわ~。
子供用にチーズやウインナー、おもちが入ってるのも良いかもと提案したら、
みんな喜んでくれました。

アントニー君のお父さんは、全く日本語話せないらしく、
お母さんからしか習っていないのに
(学校生活も英語オンリーなので)
娘達と同等ぐらいの日本語を話していました。
所々英単語が混ざっていて、流石にその発音のきれいなこと!!かっこいい!
子供達はすぐに仲良くなって(ウチの息子も違和感無く混ざって)
かくれんぼしてました。

ママ達は海外での生活に興味津々で、
根掘り葉掘り生活の色々や、あちらの小学校の色々質問しまくりで、
おしゃべりにはなが咲きました。

私は今朝、洗濯物を干し終わってから、
ベランダで冷えたのか、立ってられない位フラフラで
参加できるか心配だったけれど、
ゆっくり作業に参加して、楽しいひと時過ごしました。
でも、帰宅して再びダウン。

今週は寝てばかりの日々でした。

年末年始の疲れがどっと出てきたわ。




 
[PR]

by cyokopa | 2007-01-14 01:32 | 友達

同じ思い

懸賞 2006年 06月 13日 懸賞

昨日は幼稚園で鼓笛隊の衣装作りのボランティアと給食参観がありました。
給食参観後少しだけ試食をして仲良しママさん3人でランチへ。

娘同士が昨年同じクラスだったので知り合ったママ友。
3人とも上の子が男の子で下の子が女の子。
上の子はそれぞれ学年は違うけれど、
なんだか同じような性格。
友達にやられては泣かされたり、
仕返ししたら、相手の親が怒りに来たり(自分の子はもっとひどい子としているのを知らずに)
で、不甲斐ない自分の子に
「なんで嫌だと言わないの」とか、「やられて泣くな」とかののしってしまう‥‥とか、
いろいろおしゃべりしていたら
「そう、そう、ある、ある」って事ばかり。

育児に対する考えとか、近所づきあいの考えとか、
色々共通点があります。

息子が通園していたときは「ママ友」なんて同じマンションの人だけだったけど、
娘が通園して、自分にも余裕が出来たからか、
自分の友達ができて本当に嬉しいなって感じます。

今まで1人で悩んでいたことも共感してくれる人がいて心強いし。

ランチも美味しかったし。

3人で私の家に帰宅し、子供も3人とも我が家へ幼稚園バスで帰宅。
親子共々夕方遅くまで遊びました。

久々の楽しいひと時でした。
[PR]

by cyokopa | 2006-06-13 21:06 | 友達

買い物

懸賞 2006年 04月 25日 懸賞

今日は待ちに待った買い物の日。

お隣さんと、たまたま同じ問屋さんへお買い物行きたいなあって話しになって、
なかなか実行せずにいた。
お隣さんの子も1年生になり、先週から給食が始まり、火曜日は6時間授業。
子供の帰宅時間も遅くなることだし、ここらで行っとくかと、
本日、娘の園バスを見送ると直ぐに出発。

心斎橋近くにある問屋さん。

子供やパパの服や下着を購入。
自分の分はパンストだけだったけど、
堪能したからか、気分もすっきり!!

ランチは問屋の食堂。
お隣さんの義母さんがココの会員で結構なお得意さんらしく、
問屋さんから送られてきたお食事券を下さった。
コーヒー券まで頂いて、得した気分!!

義母さんはお隣さんの下の娘さんの子守でお留守番してくださっている。

なにかお土産をと、思っていたのに、
昼食後、食器売り場を堪能しすぎて、
娘の園バスの時間ぎりぎりになりそうで、
あせって帰路に着いたので、
選んでいる暇ありませんでした。すみません‥‥。

まだまだ見れていない売り場も沢山あって、
何回か行かないといけないねっていう、計画です。


 <今日のわらい話>
    最近洗濯するたびパパのパンツのくたびれ具合が気になっていた。
    問屋で安いパンツがあったので、購入しようと考えたが、
    サイズがわからない。
    MなのかLなのか。またの機会に購入しようかと思ったけれど、
    安さに諦めきれず、会社へ電話。

    「すっごく悪いんだけど、今買い物に来てて、
     パパのパンツ選んでるんだけれど、
     サイズがMかLのどっち?M?」

    「うん」

    「エルじゃなくてエム?「ム」のほう?」

    「うん」
 
    「エムのほう買うよ」

    「うん」


    パパは「うん」の返事のみで電話を済ませました。
    そりゃ、仕事中家族から電話かかって来て、サイズ連呼できんわなあ。
    お仕事の邪魔してごめんね。   
 
[PR]

by cyokopa | 2006-04-25 23:53 | 友達

嬉しいお手紙

懸賞 2006年 04月 18日 懸賞

今日、パパが「コレ」と言って、一通のお手紙をくれた。
と、言っても、パパが私に書いたんじゃないわよ!!

パパの会社の同僚であり、野球チーム仲間でもある人の奥様からのお手紙。

パパの野球の練習や、忘年会、花見などの行事の度おしゃべりが弾む奥様友達。

けれど、パパは昨年の今頃、試合中の怪我で肩の骨にひびが入り、
今尚手をまっすぐ上げることが出来ない状態なので、ずっと野球をお休みしている。
なので、全然奥様友達ともお会いしていない。

先日、お花見でお会いできるかと、楽しみにしていたのに、
パパが出勤だし(パパが出勤でも参加したこともあったけど‥‥)
翌日の朝早くから1日仕事で音楽教室の発表会があったので、
疲れが出たり、風邪を引いても困るので、参加を断念した。
本当は、その奥様に「参加できないの~」と、
電話の一本でもしたいところだったのだけれど、
個人的にお電話したこと無かったし、勇気がありませんでした。

そしたら、今日のお手紙。

以前、一緒に参加したときの忘年会の写真と、自分のお子さんの最近の写真を
同封してくださった。
以前お会いしたときは、まだ生まれたてだったお子さんが、もう1歳半だなんて。
本当に、すごくおあいしたくて、すごくお話したかったので、
「お花見でお会いできると思って寒い中参加したのに、あえなくて残念でした」
というコメントを読んで嬉しかったわ。

私の想いとの温度差があったどうしようか心配でお電話できなかったので、
少し安心。

近々お会いできるといいなあ。

なんだか、今日は、最近の鬱気分が晴れちゃったわ。
[PR]

by cyokopa | 2006-04-18 00:20 | 友達

幸せ

懸賞 2006年 03月 30日 懸賞

今日は以前から「春休みになったらランチへ行こう」と、
高校時代のお友達と約束していた、
念願のランチの日。
その友達のブログで、
幼馴染がおいしいランチの食べれるお店をしているって紹介していて、
「是非連れて行って」と、懇願していた。

そこへ行くために、子どもは私のランチが終わるまで実家。

今日は冷え込みがきつくて、風もきつかったけれど、
ワクワクしながらお店へ向かう。

たたずまいも可愛いお店。
まだ開店前。
お店の前に出せれた今日のランチのメニューを見ながらワクワク。

今日のビジネスランチは
「具沢山のロールキャベツ」
開店とともにお店へ入り、迷わず、今日のビジネスランチをオーダー

暖かいスープで冷えた体がホカホカ。

本当に具沢山でジューシーなロールキャベツで、満足。
添えられたサラダも、しゃきしゃきしていてみずみずしくおいしい。
自家製酵母のパンも中はモチモチ、外はパリッと。
それらが可愛くワンプレートに寄せられて。

残念なことに写真撮り忘れに気付いたのは、お皿がさげられた後。

お皿さげられたら、ビジネスランチについてくる飲み物が出てくるはず。

なのに、スプーンとフォークがセッティングされる。
次の人用ではないだろうし???

「シェフからのサービスです」だって。セレブ気分。
f0016090_12625.jpg

アイスクリームも甘すぎず、
「白ワイン煮」らしい、程よいアルコール感が高級感を引き立てる。
本当に堪能させていただきました。

食も堪能し、おしゃべりも堪能し。

帰り際にはオーナーシェフの飛び切りの笑顔のお見送りつき。

本当に幸せ。

南森町から天神橋筋6丁目までぶらぶら歩いて。
10年位前、よくこのコースを1人会社帰りに歩いたのだけれど、
すっかり様変わりしていたわ。

天神橋筋6丁目で友達と別れ、
南森町で子どもと合流して、

息子はスイミング。
娘は音楽教室の発表会前練習の最後。

帰宅後、夕飯作っているとき、オーナーシェフの天下一品の笑顔を思い出し、
今日の我が家の夕飯には私の笑顔満載にしておいたのだけど。

幸せ気分味わったら、その分家族にもおすそ分けできると良いのに。
したつもりだけど、伝わってるかなあ?

また行こうね。
オーナーシェフと今日は会えなかった奥さんへ「幸せ気分のひと時ありがとう」と、
お礼を伝えて下さいね。
[PR]

by cyokopa | 2006-03-30 23:15 | 友達

無事会えた

懸賞 2006年 03月 27日 懸賞

25日のこと。

朝からお墓参り。義父のお墓。
義母を連れて我が家の家族とともに毎月月命日近くの土曜か日曜に、お墓まいりに行く。

今月は、義母と同居している義姉の娘(私の姪ってこと)の大学受験があり、
結果の知らせが無いのでこちらもドキドキだった。
見事「桜咲く」という結果で、
お墓参りを終えてからどこかでランチするところを、今日は義姉宅へ招かれた。

お墓参りを終えてから、義姉宅へいき、お昼をいただき、
帰宅後荷物をまとめて急いで私の実家へ。

月曜日にマンションの集会所で行う送別会で使用する「綿菓子製造機」を弟に借りるために。f0016090_037261.jpg

ついでに子供達は弟の家へお泊りの予定だったが、
弟は急な出勤のため不在で、
実家で弟以外の皆が集まることに。

その辺のことがなかなか決まらず、
夕方友達に会う約束をしていたけど、
最終打ち合わせがちゃんと出来ていないまま。

でも、無事に夜会うことが出来た。f0016090_0322228.jpg
私にブログを教えてくれた彼女が私のブログで
「ニコ」シリーズを気に入り、
生協で購入する際彼女の分も購入していたので、
実家へ帰る際に渡すと約束していたので、
やっと約束が果たせた。
友達の旦那様の帰りが遅いことを良いことに、
遅くまでおしゃべり。
近所の店が11時まで開いているのをいい事に、ショッピングまで。
普段は夜に出歩くことが無いので、なんだか開放感があって楽しかったわ。
実家で子供とともに夕飯を食べ留守番してくれていたパパに感謝。
奥さんの実家へはついてもこないって言う旦那さんが居る昨今
何にも気にせず留守番していてくれるので、
私は地元の友達とこうして今でも会えるのです。
本当に感謝。

また、機会があればゆっくり会おうね。chee!!
[PR]

by cyokopa | 2006-03-27 00:39 | 友達

届いたよ!!

懸賞 2006年 03月 08日 懸賞

今日生協で待ちに待っていた物が届いた。f0016090_142123.jpg

友達にも頼まれて購入してある。

私が前回購入したものと、今回購入したもの、大集合。

やっぱり可愛いわア。

chee!!春休み前後に渡せると思うのでこの写真で我慢しておいて!!
[PR]

by cyokopa | 2006-03-08 14:02 | 友達

今年も12月27日に集まった。

懸賞 2005年 12月 30日 懸賞

私には20歳の12月27日に亡くなった友達がいる。

中学からの友達で、部活も一緒。交換日記とかもしたし、
一緒の高校で高校では一緒にミサへ行ったり、私設ファンクラブも作った。
高校卒業してからもたびたび会っていた。

携帯の無い時代だったので、連絡がつかないことも多く、
その日も前日くらいから何度か電話をしていた。
その日の午後11時ぐらいに帰宅すると聞いていたので、
電話をくれるよう伝言した。
11時過ぎても電話が無いので
「まだ帰ってませんか?」
と、電話してみると、今さっき帰ってきたけど、
すぐ電話があって出て行った、との事。
入れ違いかあ‥‥と、思った。

次の朝(明け方?)電話で起こされた。
高校の時の後輩だった。
「先輩ごめんなさい。」
と、何度も泣きながら私に謝ってきた。
「僕が呼び出したせいで‥‥」

彼が私と入れ違いに電話をして、呼び出して
待ち合わせの場所に自転車で駆けつけた彼女は
いつも交通量の少ない横断歩道を
彼の姿を見つけたからか、いつもの調子でか
赤信号なのに、渡った。

車が来ていたのに。

「私が、彼より少し早く電話していれば、時間を少しずらせたのに」
と、ずっと思っていた。

毎年命日にお墓参りをしたいけど、いろいろな事情でお墓が無い。

なので、事故現場に毎年その頃の友達と会う。

はじめの数年は高校の部活の同期みんなで集まっていたが、
仕事が忙しかったり、引越したり、子供できたり、
なかなか時間も日にちも合わなくなり、
身内だけで会うようになった。
それでも最近は3人になっていた。それが今年は久々に4人で会えた。
住んでいる場所も生活も違う4人が時間と日にちをあわすことが出来た。
しかも、この年末の忙しい日に。

ちょっとしんみりした書き出しだけど、会った4人は明るい。

駅からバスに乗って現場へ。

小銭の無いのに気がつくと、もう1人小銭無いので両替するという。
2人すると迷惑だろうから、彼女が行きに両替して2人分払うから
私が帰りに両替して2人分払おうということになった。

バスに乗りなれない私たち2人は
「両替はバスが止まってるときにした方がいいのか、
降りるときにするのがいいのか、どうしよう」
などと、ドキドキしながら降りるバス停を待った。

彼女が思い切って両替をしてくれた。
彼女の手から2人分の小銭を数えようと思って、数えると
足りない。
両替したはずの小銭が足りない。
「2人分で420円だけど、無い。足りない。420円は有るけど、
両替の小銭足りない」
日本語になっているようで日本語になっていない
ものすごくあわてているけど使えたい。

つまり、彼女の手には、500円玉1枚と100円玉4枚と50円玉1枚と10円玉5枚
無いといけないのに、
420円取ろうとして、100円玉の数が足らないのに気がつく。
でも、いくら足らないのかわからない。

早く降りないと迷惑になる。でも足らない。気持ちは焦る。

すると、運転手さんが
「両替のときに、1人分の料金自動的にいただいていますから」
と、親切に丁寧にやさしく教えてくれた。半笑いで。

そう言われてみれば、私が焦っているとき何度も
「おつりだから、おつりだから」
って、運転手さん言ってたような気がする。
そういう意味で言ってたのね、と、思いながら、
まだ焦っている私は、彼女の手から210円だけ払って
「これで2人分になるんですね」
と、確認して
「すみませんでした」
と、謝りながら降りました。

それでも彼女はわかってないようで
もう一度私が説明をしてやっと納得してくれた。

最近のバスはすごいなあと、感心して。

で、お花をお供えして、手を合わせて、

帰りもバス。

毎年、折り返してくる同じ運転手さんのバスに乗ることが多く、
今年もきっとそうで、運転手さん笑うだろうなあと、
話しながらバスを待つと、
やはり先ほどの運転手さんが折り返してきた。
少し笑っていた。

で、今度は私が降りるときに両替。
運転手さんが
「2人分ですよねえ」と、確認してくれたのと同時に
1000円札を両替機に入れてしまった私。
戻ってきたおつりから210円を料金箱に入れて
これでいいんですよねえ
って感じで満足気な表情をしたら
「これから1000円入れる前に
2人分って言ってくれたら2人分引いたおつり出せるから」
と、苦笑された。

え~!!今のバスってそんなことまで出来るの!!

来年は小銭を用意して乗るか、
両替機を使いこなして見せます!!

そんなこんなで、ファミレスでしゃべりちぎって解散。

私たちがこうやって仲良く年に1回会って楽しく過ごすことが
1番の供養だと思ってるんだけど、
その私の考えにみんな付き合ってくれて感謝です。

バカ話聞いてたくさん突っ込んでるんだろうなあ‥‥。相変わらずって。
[PR]

by cyokopa | 2005-12-30 22:52 | 友達