カテゴリ:日常( 72 )

懸賞 懸賞

土用の丑

懸賞 2006年 07月 25日 懸賞

先日23日は「土用の丑」だったからか、
仕事先で、「マイク」担当だった私は
いつもに増して「うなぎ」の注文を受けた。

今うなぎは「白焼きうなぎ」、「大うなぎ」、「うなぎ」と、3種類ある。
今日は昼から「大うなぎ」と「ビール」の組み合わせが多かった。

私の実家も、子供の頃から「土用の丑」の日はうなぎが食卓に並んでけれど、
うなぎやはもや穴子は骨感がダメで苦手。
私だけ、「うなぎのタレご飯」でした。

昨年の土用の丑の日に1回我が家でもうなぎを食して見ようと
食卓に出してみましたが、家族全員から大不評。
パパも好んで食べないみたいで‥‥。

今後我が家には「土用の丑」なんて日は来ないんだわ‥‥
と、思っていると、生協のチラシに、
「土用の丑の日はうなぎだけじゃなくて土用餅も!!」
と、あったので、見て見ると、
お餅に、こしあんたっぷりのお饅頭。
今年はこれを購入。

赤福大好きなパパは大満足。
息子も私も満足。
甘いもの嫌いの娘だけダメでした。

これからは我が家では「土用の丑の日は土用餅」が、定番になりそうです。
[PR]

by cyokopa | 2006-07-25 17:12 | 日常

景気付けに

懸賞 2006年 07月 09日 懸賞

なんとなく、仕事に追われ気味な上に、ついていない感がぬぐい切れず、
気分転換に奮発して、子供のお稽古の帰りにf0016090_23571697.jpg
ハーゲンダッツに寄った。

子供達は定番のコーンのシングルで抹茶。
私は奮発して、ベリー系のサンデーダブルで。
オーダーを終え、会計を待っていると、
期間限定のソルべが2種類。
「試食できます」と、あったので、
おばちゃん根性丸出しで「2種類とも試食したいのですけど」と、平静に依頼。
本当は内心「今からオーダーの品食べるのに試食もするの~」とか思われてたら‥
と、ドキドキ。
でも、笑顔で「はい」って。店員教育行き届いてるわ。
試食した分次オーダーするわって思っちゃいました。

オーダー分は美味しかったけれど、
やっぱりチョコ系のサンデーにすればよかったかなあ‥‥と。
これはこれでとても美味しかったのだけれど、
私の身体はやっぱり鉄分足りていないのかチョコ系を欲していたようです。
(そうそう、健康診断で貧血で引っかかったわ。)

試食の2種類はすっきりさっぱりで、ダブルでオーダーするときの相方に良いかも。
試食は小さなプラスチックのスプーンに乗せて3人分くれたので驚きでした。
子供達は抹茶味にしか興味が無いので、試食してくれず、
私は3人分2種類試食しました。

これで少しは良い波来るかなあ。
[PR]

by cyokopa | 2006-07-09 23:58 | 日常

最近 ついてないかも。

懸賞 2006年 07月 05日 懸賞

ココ2週間、仕事も内職も学校や幼稚園の行事も忙しく、
予定の無い日が無い。

今日やっと家にこもれると思っていたら(内職に励む予定だったけど)
シフトの写し間違いだったようで、電話で呼び出し。しかも15時までの勤務。
最近平日の昼間もお客さんが多く忙しい。


話は変わって、先日近所の百貨店のバーゲンが始まった。
たまたま前日見ていた靴が気に入っていたので、
バーゲン開催日行ってみたら、私のサイズの在庫が無いとの事。
すごく気に入っていたのに‥‥。

翌日は先着でもらえるバスタオルをもらいに大型電器屋さんへ行ったら、
もう無くてポイントもらったけど‥‥タイガースバスタオルが欲しかったのに‥‥。

なんだか気分的に盛り上がりに欠けるなあ。

美味しいもの食べに行ってテンションあげなあかんかなあ。
今週はハンドベルがあるし、週末はハンドベルのコンサート聞きに行くし、
ベルの音色で癒されて来ようっと。
[PR]

by cyokopa | 2006-07-05 20:43 | 日常

ぬか喜び

懸賞 2006年 06月 28日 懸賞

東京の友達2人から同時に依頼を受けた。

まずは信者友達(つまりは聖飢魔Ⅱ信者仲魔)から、
元構成員のライブチケットの電話をかける手伝い。

もう1つは、今から5分後に始まるサンテレビを録画して欲しい
という依頼。

電話は2時間かけて、やっとつながったと思ったら、
「終了しました」と、残念なお知らせ。
友達も何人かでがんばったけど、希望枚数には達していないみたい。

で、録画のほうは、使い慣れていないハードディスクに初めてアナログ番組を録画。
DVDに焼いたものの、他の機械でも見れるか不安で、お隣さんに試聴してもらい、
無事見れたので郵送。

DVDのお礼に、関西で発売が延期されているハウス食品から発売されている
GABANのブラックペパー味とチリペパー味のポテチをおねだり。

早速送ってきてくれたので、堪能していたら、         f0016090_23355992.jpg
翌日近所のスーパーで見かけてショック。

ハウス食品のHで確認したら19日から発売って‥‥。
私はわざわざ26日に東京から発送してもらったのに。
1日だけ得した気分でした。

後日、パパも子供も
「コマーシャルで見たことあるなあって思っていたもん」だって。
私は未だにそのコマーシャルすら見ていないので、
スーパーで見かけていなければ関西で発売されていたの知らなかったかも。

ここで、自慢しようと思ってたくらいだもん‥‥。
[PR]

by cyokopa | 2006-06-28 23:40 | 日常

最近のこと

懸賞 2006年 05月 28日 懸賞

私の咳はまだとまらず、左目は常に充血状態。
体調万全ではない、今じゃなくていいのに、
すんごく嫌なことが起こりました。

何度かココに書いたけれど、
そんなことをぐじぐじ思っている私自身に嫌気がさして、消去しちゃいました。
一緒に嫌な出来事も消去できればいいのだけれど。
でも、最近忙しくしているので、悩んでいる暇が無くて、
ほっといてもその出来事の記憶は消えつつあります。

で、最近息子が少年野球を始め、体験入部を経て、
本日入団報告してまいりました。
なので、土日は息子の練習の送迎と、お弁当つくりをすることとなりました。
このチームは6年生のお母さん以外は当番がなく、練習も見学の必要が無いので、
私の仕事は、送迎とお弁当のみです。

1日中暑い中練習に明け暮れて、真っ黒で、疲れるだろうに、
入部を決意したのは、やっぱり好きなんだろうなあ。
好きなことにそれだけ打ち込めるっていいなあと、自分の息子の事ながら
羨ましく感心していました。

私は、仕事で仕込みを任せれつつあり、泣きそうです。
在庫のチェックや、残量のチェックをして、仕込む量を決めたり、
社員さんに伺いたてたりしつつ、
大量の仕込み。
お魚も思うように切れないので、時間がかかるし、
段取り悪いし‥‥。
早く慣れたいのだけれど、覚えることが山のよう!!

そんなときに重なって、かねてから探していた内職も見つかり、
そちらも初めてのことが多くて!!

コレだけ沢山のこと覚えようと脳をフル回転させていたら、
脳の老化は間逃れるかしら。

そんな日常を過ごしています。
相変わらず忙しいわ~。

‥‥貧乏暇なし。
[PR]

by cyokopa | 2006-05-28 02:02 | 日常

祖父とのお別れ

懸賞 2006年 05月 10日 懸賞

月曜日、出勤。
本当は休もうかと思ったけれど、
1人家に居るのが辛かったし、
お通夜は夕方家を出れば充分間に合うので、
仕事に出掛けた。
案外忙しく、久々のマイク担当。
耳の調子が悪くなってから、マイクからはずしてもらっていたので。
マイクと細巻きを兼任して、あっという間。

帰宅後、すでに半休とってきたパパと、
家庭訪問中で短縮の息子が帰宅していた。
娘の園バスのお迎えに行って、
子供達をお風呂に入れて、着替えて和歌山へ。

お通夜はしめやかに行われ、
弟家族と和歌山インター近くの回転寿司で食事をして帰宅。

火曜日、朝からてんてこ舞い。
朝食用のパンを購入し忘れていて、
急遽ホットケーキを焼く。
同時進行でパパと娘のお弁当を作り、
娘も支度させて小学校の通学路に立つ当番へ。

昼前家を出て和歌山へ。
自分の運転で和歌山へ行くのは不安だったけれど、
お見舞いやお通夜で通った道なので記憶に新しく、
すんなり到着。

告別式を終え、親戚が火葬場へ行くのを見送り私は帰宅。

時々しか会っていなかった祖父なので、
余計に実感がわかないけれど
身近の人の「死」って、1年四季折々を通して、実感するように思う。
今は寂しさや悲しさより、ぽっかり穴が開いた感じと
お見舞いですごく辛そうな姿を見ていたので、
辛いのがんばったね、楽になって良かったねって思いのほうが多い。

お通夜や告別式で久々にいとこ達に会った。
こうやって、祖父を囲んで親戚が集まったのを見て、
遠くからも沢山来てくれてって、喜んでいるような気がした。
[PR]

by cyokopa | 2006-05-10 10:38 | 日常

7日

懸賞 2006年 05月 08日 懸賞

5月7日。連休最終日。

電話で目覚める。
9時ごろだったけれど、昨日までの疲れで熟睡していた。

今朝8時過ぎ祖父が亡くなったそうだ。
お見舞い行けてて良かった。
子供達に昨日連休楽しむための1日くれたのかなあ。

祖父は若い頃たんす職人で、
後に店舗の内装などをする仕事をしていた。

電話台も、小物を入れる小さな引き出しも、
新婚旅行で購入してきたパピルス達の額も、
ステンドグラスの電気スタンドも
船の模型も
我が家には沢山祖父の作品がある。
親戚みんなのそれぞれの家庭にも沢山祖父の作品がある。
98歳になってもおしゃれで、しゃんとしていた祖父。

今頃、私の大好きだった叔母と会えているかなあ。

今後の色々な予定は連絡待ちということもあったし、
雷雨ということもあり、
今日は1日おうちでまったり。

私とパパは昨日までの疲れでお昼寝も。
子供達は黙々と遊んでいました。

明日は仕事。
連休は終わり。

子供達はこの連休たのしんでくれたかなあ?
[PR]

by cyokopa | 2006-05-08 03:16 | 日常

だらだら

懸賞 2006年 04月 16日 懸賞

金曜日、幼稚園バスを見送って、そのままケーキ屋へ。
予約していた歓迎会用の17人分のケーキを受け取りに。
机や椅子のセッティングや自己紹介カードのコピーなどしている間に、
歓迎会開始の10時。

自己紹介をして、ケーキとお茶で歓談して、何とか無事成功。

苦手なケーキとかをリサーチしておくんだったわ~なんて、反省点はありながらも、
人数多いし、あんなもんかなあ。

今日来れなかった幹事の1人が、
かわいらしいコップにチューリップやマーガレットを用意してくれた。
ケーキを取りに行った3人でお土産にもらった。
歓迎会の会場は熱気でムンムンだったからか、チューリップは開ききっていた。
部屋に飾って、
昼食とったり、友達と電話したり、娘のバスのお迎え行ったりして、
家に戻って、娘に「お花もらったんだよ」と、言いながら見たら、
チューリップは閉じていました。

なんだかもう一度チューリップを楽しめるわって、得した気分。

少し欝っぽかった気分がこのチューリップに救われました。


息子の音楽教室から戻ると、すごい疲労感。
やっとの思いで夕飯を作り、食べさせ、早めに床に着く。

で、土曜日、ひどい腰痛で、昼食と夕飯を作るのがやっと。
ずっとゴロゴロさせてもらいました。
お皿洗いと、朝食のパン焼きありがとう。パパさん。

土曜の晩も早めに床に。

日曜はひどい腰痛で目覚める。
朝食はパパに任せて、
昼食はやっとの思いで。

昼過ぎ、息子が友達に誘われマンションの公園へ。
娘も出たいと言い、パパと公園へ。
私は、図書館へ本を返さないといけないし、買い物も少ししたくて、
久々に自転車へ。
なんとなく、めまいがしそうで恐かったけど
自転車こいで、少し散歩したら、
リフレッシュできたのか、気分も少し軽やか。

適度な外出や、運動も大切よね。

私はどうしても、こもりがちなので、
気分がめいると、行動もこもるのがいけないのよねえ、きっと。

明日は来週1回のみの出勤。

気分転換になって、来週ははつらつといきたいけどなあ。
[PR]

by cyokopa | 2006-04-16 23:26 | 日常

ランチ

懸賞 2006年 04月 14日 懸賞

グダグダ悩んでいるうちに、歓迎会の日にちは14日に決定。
日にちが無さ過ぎて、ケーキの手配から、詳細をどうするかなど、
急にバタバタ。

私が13日に仕事があるため、12日中にケーキの予約をしなくてはいけないことに。
幹事5人のうち都合のつく4人でケーキ屋めぐり。
5人で14人分の歓迎をするので、歓迎対象者にも少しは負担してもらうけど、
でも、そんなにたくさん負担してもらうのは悪いし、
も、あまりに質素なケーキは悲しいし。

でも、ケーキ屋2件目にして、結構いい感じのケーキを見つけれて、一安心。
自己紹介用カードも記入してもらうように手配できたし、
何とか歓迎会らしくなるかなあ。
皆が満足してくれたらいいのになあ。

一つだけ救いなのは、この5人が同じ思いで、同じ考えな事。

ケーキを予約したら安心して、おなかも空いたし、皆でランチ。
1人の人が切り取って持ってきてくれていたクーポンを頼りに。

「ナシゴレンのビビンパ風ピラフ」という、変わったものをチョイス。
卵にくるまれていて、ピリカラオムライスって感じ。
(また写真撮るの忘れた)

美味しいもの食べると、気分も晴れる。
しかも同じ思いをもつ人たちとだと余計。

昨年はこの4人との出会いにも戸惑っていた私。
きっと今年の新顔さんともそのうち‥‥
を、期待して歓迎会成功したらいいなあ。
[PR]

by cyokopa | 2006-04-14 03:14 | 日常

春の憂鬱

懸賞 2006年 04月 13日 懸賞

実は春の憂鬱は娘の園生活の心配だけから来るものではない。
私の新生活のせいもある。

今学期から、娘の通う園へ同じマンションから新しく入園した人がすごく増えて、
それに伴い、新顔ママさんも急増。総勢19名。
私は、初対面の人と話すのがすごく苦手。
よって、毎朝と、毎夕のバスのお迎えがとても億劫。
挨拶したけど、向こうはお友達同士で、お話しているのに、
割り込むのって、ためらうし、
話し掛けて、目を見て話してくれないと、「迷惑だった?」って気になるし、
見かけによらず、すごくいろいろ気になるので、すごくストレス。

月曜日、園が半日だった。
昨年から一緒に園へ行っている、同じマンションのママさんが
おうちへ招待してくれて、そのおうちでクレープパーティーをした。
クレープを焼いて、皆で持ち寄った具を巻いて、親子で楽しんだ。
その時、新しい人たちとどう付き合おうか
悩んでいるのは私だけじゃないことを知って、
少し安心。で、歓迎会を早めにして、
せめて挨拶できる関係に持っていこうという話になった。

いつするかは、大体3日くらいを挙げて、皆が一番これる日にして、
上の子を卒園させて、下の子が今回入園と言う人も多いけど、
今回入園した人は皆歓迎対象者にしようと、話はき決まった。
具体的な日にちはおいおい決めようということで‥‥。

つぎの朝、バスの見送りに行こうとマンションのエントランスへ向かうと
私達が「歓迎対象者」にしようと言っていた
この春下の子を入園させた、上の子に卒園時を持つママさんが
皆に日にちを聞いてくれていた。
でも、このまま幹事をさせるのは申し訳ないと思って、
ちょうど昨日在園児組みで
新入園児皆を歓迎者対象として歓迎会しようと話していたところなので、
歓迎させて欲しいと、伝えた。
でも、それって、折角してくれようとしたことを止めさせて、
私達の考えを押し切ったことになってしまったのかなあと、気になった。

私達はあんまり行動力が無いのに、
「私達に仕切らせて」みたいな感じに映っちゃった?

こちら的には、入園対象者にいろいろさせたら悪いという気が有ったけど、
任せるべきだった?

歓迎会は数年前から親だけで行っていて、
ケーキを食べておしゃべりするって感じ。

そのケーキに対しても、人数が多いといろいろな意見。

金額高くても、自己負担するから美味しいケーキを食べたいって言う考えと、
金額抑えたい派と。

昨年ぐらいまでは、割と皆同じような考えだったのに、
コレだけ人数増えるといろいろな考え方が出てくる。
皆が楽しんで参加して欲しいし、皆が気持ちよく参加して欲しいけど、
どれだけの人がそう思ってくれているか、全く分からず、
こちらの気持ちがどうすれば伝わるのか、すごく不安。

楽しくしたいけど、いろいろ考えちゃってすごくブルー。

こうやっていろいろ考えながら書いていても、
まとまり無いくらいいろいろ考えすぎて、ぐちゃぐちゃ。
[PR]

by cyokopa | 2006-04-13 23:27 | 日常