カテゴリ:娘( 22 )

懸賞 懸賞

無敵の娘

懸賞 2009年 02月 24日 懸賞

我が家の娘。
小学校生活にもすっかり慣れて、
マンション外にも友達が出来、
我が家の中で一番充実しているのでは?

ちまたではインフルエンザが猛威を振るっておりますが、
この辺りでは今は落ち着いてきていて、
少し前に第2回目の流行が有りました。

A、Bどちらも流行っていて、
第1回目の流行は全国でも早いうちだった上に、
タミフルが効かないと、ニュースにまで上がっていたほど。

何クラスかは学級閉鎖にもなりました。

わが娘、普段から健康では有りますが、
今回は親の私もビックリ!!

前日に一緒に遊んでいた子が
翌日からインフルエンザで休み、
「うつしていたらごめんね」メールをもらうパターンが
今期で5回ほど。

一緒に予防接種に行った子達は
ことごとくかかってしまっていたのに。

彼女だけは元気モリモリ!!

昨日、疲れた身体で食べ過ぎたからか、
軽い腸炎で、少し熱は出たものの、
1日で回復。

驚異です。

旦那も私もあまり体が強い方ではないので、
子どもの健康と言うのは本当にありがたいことです。

このまま健やかに育っていって欲しいものです。
[PR]

by cyokopa | 2009-02-24 19:50 |

1年生になって

懸賞 2008年 04月 28日 懸賞

娘は春から
ピカピカの1年生です。
学校の登下校も
とても楽しいらしく、
マンションに着くなりランドセル下ろして
長い時には1時間たっぷり遊んで帰宅します。

私は仕事をして慌てて帰宅したのに
娘がいないので何度心配したことか‥。

学校も楽しい様子で
いつもどんなことがあったか
楽しそうに話してくれます。
先生の真似もしてくれます。

息子と学校で会うと嬉しい様で、
「今日会ったよ」と、話してくれます。

先日から始った宿題も楽しいみたいで、
帰宅後すぐにしています。
通信教育の問題も
1か月分を2~3日で仕上げてしまい、
このまま高学年になっても
この学習意欲があればなあと思います。

天然ぶりはすざまじく、

時間割を違う曜日であわせたり
一番後ろの自分の席まで
プリントが回ってこなかったけれど
自分には無いものなのだろう
(みんながもらうわけではないのだろう)と解釈して、
翌日の持ち物が記載されていたプリントをもらえなかったり
何だかいろんな珍事件は有ります。

転ぶことを嫌がり、今まで自転車が欲しいとか、
自転車の練習をすると、言い出さなかった彼女が
自分のお年玉で一輪車を購入しました。
今、マンションの小学生の女の子は
皆一輪車で遊んでいて、
自分もやる気になったようです。
今は特訓中です。
でも、私自身も乗ったことが無いので
どうアドバイスすれば良いのか
皆目見当がつきません。

お誕生日(もうすぐ)には自転車が欲しいそうです。
彼女はやる気になっています。

でも、私は仕事から帰宅して、
彼女の一輪車の練習に付き合い
彼女が転んで乗り捨てた
一輪車の攻撃に
足に青あざを沢山つくり
へろへろ状態で夕飯つくり
毎日疲れます。
早く乗れるようになって欲しいものです。

学校に、一輪車に、もうすぐ自転車に
帰宅してからの遊びにと、
意欲満々娘の春です。
[PR]

by cyokopa | 2008-04-28 00:19 |

がんばっています

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

先日の幼稚園での生活発表会では
私の父母も驚くほど(もちろん親の私も驚くほど)
堂々としたダンスを披露してくれた娘。

次はマラソン参観と個人懇談がありました。

マラソンは毎日がんばって、
「皆勤賞」をもらいました。
順位は「18位」
けれど、毎日のマラソンでは「9位」とか「7位」など、
10位以内に入ることが多かった彼女は
毎日のマラソンで10位以内に数多く入っていた人に送られる
「ベストランキング賞」という賞ももらっていました。
地味にがんばってきた甲斐が有りました!!

なにせ、息子は毎回3位には入るくらいの俊足だったので、
パパからも、兄からも、
「10位には入らな~」と、言われて、
なかなか「すごい」と、言ってもらえなかったので、
3つも賞をもらって初めて認められていました。
(息子は1回だけ休んでしまい皆勤賞をもらえていないので)

個人懇談でも褒められてばかりで
何だかむずがゆく

本当にほったらかしていたのに、まっすぐすくすく育ってくれた娘に
感謝です。

息子も妹に癒され何とかがんばっている時もあるので、
私とむすこだけだと、ギスギスしてしまうだろうけど、
娘がいることによって我が家の平和は保たれているよなあと、
感じることが多いです。
我が家は4人揃ってはじめて成立するんだなあとも思います。

江原さん流に言うと
我が家はこの家族が必然で家族になったのだと思う。

私はパパや娘から学ぶことが多く、
息子は反面教師的なところが有り、
私と息子は力をあわせて前向きに前を進むことを学びのテーマに
パパと娘の力を借りていくんだろうなあと思うんです。
本当に、全く違う性格だけれども、
お互いの痒いところに手が届くって感じです。

さあ、娘もこの幼稚園生活3年間で大きく成長したこのまま状態で、
自信を持って小学校へ突入!!
[PR]

by cyokopa | 2008-03-01 23:33 |

携帯の無い不便さ

懸賞 2007年 10月 06日 懸賞

我が家は娘の幼稚園へ入園と、息子の入学をきっかけに
パパも私も携帯を持つようになりました。
パパは営業ではないので1日中会社にいるので、
携帯が無くても連絡が取れるし、

我が家にはパソコンがあったので、
友達とのメールのやり取りにも困っていなかったのです。

しか~し、幼稚園も、学校も今や、
緊急連絡は携帯メールなのです。

そこで、その時代に使用料の安さでツーカーにして、未だに。

今朝は娘のバスの見送りの頃(8時半ごろ)から
メールがひっきりなしで、
以前リコールの仕事をした時の友達の知り合いが、
私が月に数日行っているチケットセンターに興味を持ち、
紹介して欲しいとの事で、
その友達と、派遣会社の担当者との間に入り何度もメール。

最終的にはその友達までその派遣会社に登録する運びとなり、
やれやれと思ったのが昼過ぎ。

なんと、そこで充電が切れてしまいました。

まあ、普段なら、困ることは無いのですが、
そんな日に限って
急な残業。

でも、既に帰宅して留守番しているであろう息子に
娘のバスのお迎えを頼めば大丈夫と、
同じ職場の友達に携帯を借り、息子へ電話するも出ず、

帰宅途中もう一度公衆電話から息子へ電話しても出ず‥‥。

しかも息子は留守中電話に出ないので、留守電になったところへ
「ママよ~出て~」と、連呼。

仕方が無いから幼稚園へ電話をして、
バスに間に合わないから園へ迎えに行くと
連絡しようと思ったけれど、
園の番号が分からない‥‥。
公衆電話の備え付けの電話帳はビジネス用で
学校や幼稚園はデイリー用をご覧下さいとある‥‥。
デイリー用も置いててよ!!
104で調べたら100円もかかったわ。

やっとの思いで幼稚園へ連絡。

バタバタしている間にバスが既に園を出発していて、
娘はバスでドライブして再び園で‥‥。ごめんなさい。

帰りは2人で30分弱かかる道のり歩いて帰りました。

たくさん蚊に刺されたわ。

携帯さえ使えたら、
マンションにたくさん同じ園の友達もいて、頼めるし、
園へもすんなり連絡できたのに‥‥。

必要最低限の連絡先はメモして置かないとダメですね。
[PR]

by cyokopa | 2007-10-06 13:25 |

発表会

懸賞 2007年 09月 24日 懸賞

先日、音楽教室の
エレクトーンアンサンブルコンテストに出演した娘。
9人のクラスメイトとアンサンブルで、
娘は前半にソロっぽいところも有り、ドキドキ。
おまけに何度練習しても最後の最後だけが
なぜかテンポが合わず、
そうなることやらと、親たちは皆ひやひや。

本番に強い子供達で、きれいにテンポもそろい、
今までの中でも一番の出来栄え。

出演者達で投票する人気投票上位3チームと、
審査員が決める金賞、銀賞、奨励賞各数組が発表されるので、
春の発表会とは違う緊張感。

初めての出場でしかも最少年齢チームなので
入賞なんてあるはず無いと、言う気持ちと、奨励賞くらいは‥‥。
と、親も子供もドキドキでしたが、
そんなに甘いものでは有りませんでした。

でも、9人がひとつになって演奏した喜びは
メダルにも変えがたいものになったに違いありません。

来年は賞を取るぞと意気込む子供達。
こうやって上達していくのでしょうね。
[PR]

by cyokopa | 2007-09-24 23:10 |

お誕生日会

懸賞 2007年 05月 27日 懸賞

先日娘の幼稚園でお誕生日会が有りました。
娘は4月生まれなのですが、
年長に限り、2ヵ月後ごとのお誕生日会なので、
5月に開催されたのです。

今シーズンのハンドベルの初日と重なり、
家を出る迄その連絡事項で電話のやり取りが続き、

マンションのエントランスで迎えのバスを待っている時には、
(幼稚園バスが送迎してくれるので)
先日面接に行った派遣の仕事
(先日の落ち込みを跳ね返しまた他に面接へ行っていたのです!!)
の内定の電話が携帯に入り…ドタバタしながらバスに乗り込み、
あわただしい朝でした。

張り切って行進して出てきた娘を見ると成長を感じ、
しかも幼稚園生活最後のお誕生日会だと思うと何だかうっすら涙が…。

年少のときは恥ずかしがり屋さんで自分の名前も言えず、
プレゼントを受け取ったときに「ありがとうございました」と、言うのがやっとだったのに、
年中では走って舞台のそでから出てきて大きな声で自己紹介が出来て、
今年も元気いっぱい「年長で楽しみなことはパン作りで星型のパンを作ることです」と、
はっきりと言えて…。すごい成長振りです。

振り付きの歌も披露してくれたのですが、
子供達で相談して振り付けを考えたそうで、
年長にもなるとそんなことも出来るんだと、思うとまた涙が…。

恒例の園長先生からのお話や、
年長の担任の先生方の劇も楽しく、
先生の劇はこれから1年間の行事を紹介しながら
もうすぐある宿泊保育への不安を吹き飛ばすような内容になっていて、
子供達は釘付けでした。

こうやって、1つずつ幼稚園の行事が終わってしまい、
卒園に近づいていくのね…。寂しいなあ。
[PR]

by cyokopa | 2007-05-27 03:45 |

始業式

懸賞 2007年 04月 10日 懸賞

今日は娘の始業式。
幼稚園最後の一年。
クラスは年中の終業式に発表になっていて、
娘が知っている女の子が2人しかいない!!
男の子は知っている顔が多く、
私的にも親しいママさんは男の子のママさんが圧倒的に多いクラス。

始業式で、担任の先生が発表。
今年はドッチボール大会に燃える熱血先生。
昨年は工作や絵画の上手な先生だっただけに、
静と動の激しい変化。

いつもドッチボール泣きながら逃げるよな娘に
このクラスで乗り切れるのだろうか…。

蓋を開けてみて、
心配だった息子より、
心配なかった娘のほうが、凄く心配になってきた。

2人ともこの1年でいい方向へ成長してもらえると良いんだけど…。
[PR]

by cyokopa | 2007-04-10 19:31 |

生活発表会

懸賞 2007年 02月 16日 懸賞

先週娘の幼稚園で生活発表会が有りました。
毎年土日の2日間で、午前の部午後の部の計4部に分けて開催されます。
園のお遊戯室内でするので中に入れる人数に限りがあるので
4部に分かれています。
1部に最年少、年少、年中、年長が一クラスずつくらいの組み合わせになっていて、
娘は日曜の午後の部。
年長さん2クラスと、年少さん1クラスと、娘のクラスの部でした。

年長さんの演奏は迫力があるし、演技は台詞も長いし、感情もこもっているし、
来年我娘もあのように成長するのだろうかと思うと感慨深いものが有りました。

年少さんは何をしても可愛くて…。
我娘も昨年はあんなに可愛かったのかと思うと
成長振りが良く分かりました。
f0016090_22295978.jpg
f0016090_2229713.jpg
娘達はプログラムの1番目でダンスを披露。
母の会の手作り衣装で可愛い踊りでした。
紙製の布の衣装はお土産に持って帰ってきていました。

次はプログラムの真ん中ぐらいで、オペレッタ「しらゆきひめ」
娘は「ウサギ」役で自分で作ったウサギの可愛いお面姿で出てきて
しっかり台詞を言えていました。

休憩を挟んで、
鍵盤ハーモニカで「ちゃいろのこびん」
合唱で「いいことあるさ」
合奏で「おもちゃの兵隊の行進」(キューピー3分クッキングのテーマソング)
を、続けて演奏。
合奏は「バスマスター」という、鍵盤系の楽器で、ベース系の担当でした。
しっかりリズム刻めていました。

年少さんの可愛い演奏や、年長さんの迫力の演奏の後、

オールキャストでの大合唱。
ココで毎年涙、涙です。
歌も泣かせる曲が選曲されているし、
途中で園児から
「お父さん、お母さん、見に来て下さってありがとうございました」
とか、
「今日のことは大人になっても忘れません」
とか、泣けてくることをみんなでコールするんです。
来年は娘の最後の舞台なので、大泣きしちゃいそうです。

本当に、この年頃の子は1年でものすごい成長をするもんだなあと、
改めて感じたのと、
日々積み重ねてココまでのレベルへ子供達を指導してくださる先生方には
感謝感謝です。

次は卒園式で、年中サンは卒園児さんへ鼓笛隊の演奏のプレゼントをします。
年中サン鼓笛隊デビューの日でも有ります。
早速、パート決めつつあるようです。

春からの全ての行事が幼稚園生活最後の行事になるのかと思うと……
何枚ハンカチが有っても足りなさそうです。
[PR]

by cyokopa | 2007-02-16 23:36 |

娘の冬休み

懸賞 2007年 01月 08日 懸賞

一方、娘の冬休みは‥‥。

28日、私は実家から帰宅するが、
子供達は弟の家に泊めてもらう事となり、
義妹が実家まで迎えに来てくれたものの、
車の中でもどしてしまう。
けれど、スッキリしたのか、大丈夫だからと、弟宅へ。

私は分かれて電車で帰宅。

途中、またもどしたと連絡が有り、
引き返し、結局パパに迎えに来てもらって皆で帰宅。

それから食欲が減ったものの(それくらいで普通の人並み)
それ以上調子を崩すことも無く年末年始。

お正月は食欲回復してよく食べていました。

いつも穏やかでご機嫌でニコニコの娘ですが、
7日の息子の駅伝大会の応援では
寒さに耐え切れず
ぐずぐず泣き出してしまう。
娘がぐずぐず言っている姿見るの見るのどれぐらいぶりだろう‥‥。
帰宅後、床暖でぬくぬくになりながら絵本を読んだら
ご機嫌も復活。

息子が野球へ言っている間の時間、
私が大掃除をしていると、
良く手伝ってくれました。

暇な時間が出来ると、
黙々と読書かお絵かきを始めていました。

今年もぐずぐず兄ちゃんのフォローと、
忙しい母ちゃんのお手伝いお願いします。

冬休み中ずっと夢に出てきてたという、大好きな幼稚園が
明日から始るので、楽しんできてね。
[PR]

by cyokopa | 2007-01-08 22:55 |

娘のこと

懸賞 2006年 08月 01日 懸賞

娘はたくさんの行事をやっと終えたところ。
先週末はサマーフェスティバルといって、
近所のホールを貸切で年長さんの鼓笛隊の発表会メインの
年少や年中も演奏をする行事があり、
歌と鍵盤ハーモニカをして、
親子でダンスタイムもあって、満喫しました。

翌週の週末は盆踊り大会。
年少さん、年中さん、年長さんそれぞれ2曲ずつを2回ずつ踊って、
七夕のときに作った笹を燃やして願いを天に届ける行事。
浴衣姿が可愛くて‥‥。と、思って見ていたのに、
「暑いねん」と、太ももまるみえぐらいまですそをたくし上げ、
大股広げて椅子に座る姿は残念。子供らしいんだけど‥‥

昨日は年少のときからの大親友3人組で我が家で遊ぶことになり、
半日の園を終えて、みんなで娘とウチまで園バスに乗せてもらい帰宅して、
お昼ごはんを食べて、7時過ぎまで楽しそうに遊んでいました。

そう考えると今のクラスにはそこまでの仲良しがいない娘。
先生にも少しなじめていると思っていたのに、最近また、ひいてる。
折角昨年1年でいい感じに積極的になっていたのに、
先生の言葉に固まることがおおいみたいで、
言い出せない姿が多くなっているみたい。
2学期は克服してくれると良いんだけど‥‥。

家では今は塗り絵とお絵かきが大好き。
最近は服にも色々柄を書き込んだりしています。
外では走り回ってます。マンションの公園ではブランコがお気に入りのようです。

園のプールでは少しくらい顔に水がかかっても平気になってきたようで、
最近家でもシャンプーハットをやっと卒業したけど、

日曜日パパに連れられて行った市民プールでは
浮き輪をしているのに、パパが手を離すと大泣きだったそうです。
幼稚園でも水遊び程度のプール。
小学校もそんなに熱心に指導はしてくれないみたいだし‥‥。
かなづちで一生すごすのかも‥‥。

お盆以外は半日幼稚園があるので、「夏休みって何?」って感じだけど、
長い夏休み、たくさん楽しいことしようね。
[PR]

by cyokopa | 2006-08-01 23:34 |