カテゴリ:息子( 26 )

懸賞 懸賞

我が家にも訪れました

懸賞 2009年 10月 08日 懸賞

とうとう我が家にも訪れました
新型インフルエンザ。

まさかの息子に!!

林間へ行く前は
「一人でも発症したら先方に受け入れてもらえないらしい」とか
「もしも発症者が出た場合は延期じゃなくちゅう中止かも」とか
無事に林間へ行けるかが大きな課題でした。

で、無事に何とか出発して
初日は何とか天気も持ち
翌日は一日雨で、到着時間が1時間遅れるとの事で、
仕事も無い日だし
雨も降っているし、
こんな時ぐらいは迎えに行ってあげようかと
車でいそいそ迎えに行って
待つこと30分
やっとバスが到着したと思ったら
バスからはマスクをして降りてくる物々しい雰囲気の子ども達。
バスから降りて、体育館へ集合している間
情報が色々。
「初日に3人帰ったらしい」
「今朝2人帰ったらしい」
「教頭先生が一人自分の車でさっき送っていたで」
などと、色々。
それってただの疲れ?はしゃぎすぎ?……インフル?

帰宅して、兎に角入浴して、軽食食べさせ、まだ18時だったけれど寝かせた。

そんな中友だちから
「知り合いの子が帰宅後すぐ発熱して病院へ行ったときき、自分の子も発熱していて…」
と、メールが。
「夜更かししたり、疲れてるから一晩寝たら大丈夫かもよ」
なんて、メール返して、我がこの額を確認するも、発熱は無い様子。

翌日は朝から野球の練習、昼からは試合で
いつものような週末
「今日も早めに寝ないと疲れ溜まるよ」
と、寝かせようとした時、触った身体が熱い!!
熱を測ると少しあるので……。

翌朝38度台
休日診療へ行き検査するも陰性少しホットするも、
同級生の多さに不安。
夕方から39度突入。

朝一で、近所の病院で再検査。陽性。
ここでも同級生の多いこと!!
同級生ママ友からも昨晩から
陽性報告メールの多いこと。
いったい今日の月曜日は何人出席しているのと言うくらいまわりは陽性

案の定出席していた子達も給食食べたら帰らされて
木曜日まで学年閉鎖。
先生まで発症しているらしい。

実はウチの子2人とも
生まれてこの方インフルエンザにかかったことが無く
息子は3年の時も学年閉鎖を経験しているも、
その時は暇と元気をもてあましていた。

初めて流行に乗れた。
けれど、月曜の夕方からまさかの36度台
すごい回復力。
今日は流石に暇をもてあまして家中ウロウロ。

明日は再度病院で検査。

この分だと学級閉鎖明けの金曜には登校できそう。
私も金曜から仕事だったから助かった。

でも、娘やパパや私に感染していないよね?
野球チームのみんなも大丈夫かなあ?

本人の症状が軽いだけに、感染した人が重症だったら申し訳ないなあ。
[PR]

by cyokopa | 2009-10-08 00:30 | 息子

放送委員

懸賞 2009年 04月 16日 懸賞

息子はこの春で5年生になり
委員会活動が始りました。

息子はじゃんけんで勝ち抜いて
「放送委員」の座をGETしたらしいのですが、

家の外じゃ無口で通っていて
好きな野球をしているときでも「声が出ていない」
と、注意されるような息子が
なぜ自ら志願して放送委員になったのか、
夫婦で疑問を感じています。

3人人グループで
2週間に一度の当番制で
朝の放送、昼休みの放送、掃除の放送をするようです。

「話す練習になるからいいかもよ」と、言っても
「話すだけが仕事じゃないもん、スイッチ押したりしなあかんもん」
と、すっかり裏方狙いのようです。

これを機にどんなところでも自分から話せる様になればいいのですが。
[PR]

by cyokopa | 2009-04-16 00:43 | 息子

不安だらけの息子

懸賞 2009年 02月 24日 懸賞

先日息子の参観がありました。

それまでは、
生活態度もダラダラしてきているし、
食事中や、勉強中の姿勢は悪いし、
学校でも、友達と些細なトラブルは未だ有る様だし、
そんな時も、何も言わず、
言葉が達者な子におされ気味のようだし、

「しっかりしろよ~!!」

と、思うことの多かった息子。

参観は、二分の一成人式と題して、
それぞれの将来の夢は、あったらいいな、とか、
出来たら良いなって事や
秘密の告白などを作文にして発表。

息子の作文は、
自分の理想の家を作文にしたものでしたが
あまりにも幼稚すぎて、
身体は大きいのに、幼い考えで、
おかしくておかしくて、
息子が寝てから旦那と2人で読み返して
おなかを抱えて涙流して笑うくらいの作文。

もう少し作文らしい作文を書いて欲しいけれど、
こんなものなのかなあと、思いながら
他のこの作文はどんなだろうと参観へ。

女の子は将来の夢や、
なぜその夢を持ったか、
その夢に向けてどのようにしようと思っているか
など、けっこうしっかりした作文。

男の子は、息子のが普通に思えるくらい、
皆幼い考えの作文。
4年生の男の子ってこんな感じなのかなあ?

自分の子どもしか見ていなかったから
不安だらけだったけれど、
こんなものなのかなあ?と、感じた参観でした。

けれどまだまだ彼への不安はつきません。
[PR]

by cyokopa | 2009-02-24 20:24 | 息子

最近の息子と娘

懸賞 2008年 07月 17日 懸賞

今日は小学校の個人懇談のはしごでした。

まず息子。
10分押していたせいか、
「友達関係も、勉強面も特に問題ありません。」
で、さっさと終わり。
おかげで娘の懇談にはギリギリ間に合ったけれど‥‥。

確かに息子は昨年の途中から
登下校独りで、
しかも4年になってからも
同じクラスの子にからかわれたりして、
たびたび泣いていたりしたようで、
親の私もどうしたものかと悩みのタネでしたが、

同じマンションの始めて同じクラスになった子と
気が合うのか
最近はその子を含む
同じクラスで同じマンションの3人組で
登下校を共にするようになったり
同じマンションで同じクラスの4人組と帰宅後遊んだりと、
小学校生活始って4年目にして始めて
たのしそうな彼の姿を見ます。

明日は学年全体でのお楽しみ会があり、 
その4人組で
歌を歌うらしいのですが
皆何かひろうするのかと思っていたら、
希望者だけだそうで、
しかも皆、クイズやゲームをするらしく、
歌の披露は彼らだけだそうです。
消極的な息子一人では考えもつかない行動。
積極的な友達に感謝ですが
足を引っ張らないか心配です。

勉強の方もさっぱりで、
先生が気を使って点数記入できないくらいのテストを
持って帰ってきた日には驚きました。

先が思いやられますが、
先生には「問題ない」と、言われたので
それを都合よく信じることにします。

次に娘の懇談。
「何でも良く丁寧にやってくれて問題ないです」
で、終わろうとした先生。
最近家でも学校の休み時間でも
外では遊ばず
お絵かきしたり、室内で遊ぶことが多く、
帰宅後も、友達が誘ってくれても、断る始末。
その辺が気になるのですが、
「喧嘩したり、嫌なことがあってではなく、
お絵かき好きな子達と
楽しそうにお絵かきしているので心配ないです」
とのことで、これももう、都合よく信じることにします。

先日姪っ子から大量の「シルバニア」をもらってきたので
彼女の引きこもりはますます拍車をかけそうですが、
彼女が好んで遊んでいることなので、
外で他の友達と遊ばないってことを
悩まないことにします。

楽しく学校に通って健康なら良いって事で‥‥。

金曜は終業式!!
夏休み突入です!!
[PR]

by cyokopa | 2008-07-17 00:51 | 息子

4年生になって

懸賞 2008年 04月 28日 懸賞

息子はこの春から4年生になりました。
水曜日以外は6時間授業。
けれど帰宅して宿題と通信教育の問題として、
友達とも遊んで
素振りをして(その間に風呂も沸かして)
風呂に入って18時半からはナイターを見る
という生活を送っています。
ナイターが無い月曜日は
ダラダラとなかなか風呂にも入りません。
ビール片手に持っていればすっかりおっさんです。
我が家ではそんな彼のことを
「ちっさいおっさん」と呼んでいます。
本人は凄く嫌がります。

実は彼3年生の時に同じクラスで登下校も共にしていた友達に
「お前は何もしゃべらへんから面白くないから
もう一緒に学校行くの嫌や」
と、言われたらしく、
その日から登下校は独りです。
下校後も独り家でDSするかテレビ見るかしていました。

気にはなりましたが
登下校の際何度かいざこざがあったので、
いっそのこと独りのほうが気が楽なんじゃないかと
息子のしたいようにさせることにしました。

行きは相変わらず独りですが、
親はあまりうれしくないけれど、
子供的には待ち合わせの時間を気にせず
自分のペースで支度が出来るので良いそうです。
下校は時々3年の時に同じクラスだった子と帰ってきます。

下校後は今同じクラスの子や
マンションの友達と遊ぶようになりました。

みんなと同じように、みんなと一緒に‥‥
じゃないと不安になるのが親ですが
子供のペースで
子供の気が楽な方法でさせてみるのも良いのかも。

と、考えていますが心配は尽きません。

野球のほうも肘を痛め、
リハビリ通いつつ練習もしています。
4年生の試合には出させてもらっていますが、
人数の少ない5年生の試合の助っ人には
最近呼ばれていません。
ずっと昨年から助っ人組みに入っていただけあって
少しショックのようですが
ゆっくり今のうちに治して欲しいから呼ばれないのだから
治療に専念するように言い聞かせています。
これからどんどん故障する可能性もあるので、
これもチャンスと考えて
ここで、メンタル的に強くなって欲しいなあと思っています。

息子の春はこんな感じです。
[PR]

by cyokopa | 2008-04-28 00:02 | 息子

参観

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

先日息子の参観が有りました。

3学期のこの時期の参観は、盛りだくさんで
リコーダー演奏や合唱、
教科書の暗唱や理科や社会のグループごとの発表が有りました。

いつの参観でも、自発的な発言は全くせず、
あてられて発言したとしても、蚊の鳴くような声で
親としては歯がゆい思いの息子の参観。

教科書の暗唱は少しずつを独りで担当するそうで、
息子の番が回ってくるまでドキドキ。
みんな堂々と大きな声なので、余計にドキドキします。

結果は、なんとかちゃんと聞こえる声だったので、
まあ、一応は成長が見られるのでしょうか‥。

グループごとの発表は
流石3年にもなると、
自分達で調べて、まとめて、発表するということが
出来るようになるんだなあと感心しました。
息子のグループは
磁石がつくものとくか無いものの説明をしていました。

参観後のクラス懇談会はそんなに残る人もいなくて、
いつも同じメンバー。

本当に色々のことがあったクラスだったので、
先生は大変だったと思いますが、
終わってみれば
子ども達には良い経験になったと思います。
何も問題なく過ごすよりも、
色々親の目が届くうちにあったほうが
子どもも自分で今後問題解決していくときに必要な力が
自然と学べたんじゃないかなあと思います。

懇談会に残っている人、だいたい同じような考え方だったり
感じ方だったみたいですが、
幼稚園の時よりも、
色々な家庭が有り、色々な考え方の親がいるのだなあと
実感視しています。

親も子どもとともに色々経験を重ねて
自分らしい人生築いていくんだなあと、
今回凄く感じました。

親も自分の人生見直しながら
子どもの人生の軌道修正していかなくちゃいけないので、
本当に責任重大。

色々考えていると悲観的になってきてしまうけど、
1度しかない人生なら、
楽しみながら進んだほうが良いのかも‥‥。
なんて思いました。(今さらだけど‥)

きっと懇談会に残ったお母さん達が前向きの考え方の人が
多かったからだと思うけど、良い影響受けました!!

息子も後一歩、踏み出せば視界も広くなって、
息子らしさが欠点ではなく、個性としていけると思うんだけどなあ。
今年1年で少しは成長したなあと感じたので、
これをステップに、
来期は高さは求めないから、
ジャンプできるといいのにね~。
[PR]

by cyokopa | 2008-03-01 23:14 | 息子

シーズンオフ

懸賞 2007年 12月 20日 懸賞

やっと試合が終わりました。
準優勝です。
ちゃんとトロフィーや賞状ももらっていました。
たいしたもんです。
ご褒美に祝賀会をお好み焼きやさんでしてもらっていました。

「もし優勝だったらもっと良い物食べれたのかなあ」と、息子。
息子の想像するもっと良い物とは何なのでしょう。

このチームなら卒部までに何回も祝賀会出来るかもね~。

でも、新年早々駅伝大会が有ります。
昨年は吹雪いたからなあ~。
[PR]

by cyokopa | 2007-12-20 01:24 | 息子

一日参観

懸賞 2007年 10月 06日 懸賞

息子の小学校では年に一度、一日参観があります。
一日中参観なのです。

今年は2時間目から5時間目までが参観で、
3時間目には体育館で3年生の「学年活動」という、
親子ゲームの時間。
5時間目は体育館で3年生のリコーダー演奏と合唱と、
合奏の音楽発表会が有り、
普段なら、学年活動と、その前後どちらかの参観だけで済ませる人が多い中、
3と5は必須だから、4を参観して
開放してもらった教室で
お昼を食べようかと言うことになりました。
2時間目も半分くらい参観しようかと消極的には考えていましたが、
2時間目と3時間目の間に20分も休憩時間が有り、
その休憩時間が辛いなあと
結局3時間目からの参加。

3時間目の3年生の学年活動は
親子で手をつなぎ、
それぞれがお玉に入ったピンポンだまを落とさないように走り、
次の人へバトンタッチして、クラスで速さを競うレース。
3試合もして、ヘトヘト。
3年生ぐらいだと、自分のお母さんでなくても照れずに
男の子でも手をつなぐんですねえ。

4時間目は算数。
余りのある割り算。
配られたおはじきを使って
プリントに書かれたお皿の絵に何個ずつ乗るか
試しながら考えていましたが、
おはじきで遊びだしたり、何度もおはじき落としたり、
落ちつきの無い子はだんだん決まってきている気がします。


給食の時間は見学せず、自分の食べ物購入にスーパーへ。
スーパーの店頭に美味しい移動パン屋さんが来ているとは
噂には聞いていたけれど、
そのパン屋さんが来ている日だったので、大喜びで大量購入。

パンを食べながら、エコクラフトのバックつくりの話から
先日特番していたビッグダディの話まで、
盛り上がってしまいました。

5時間目も体育館。
歌もリコーダーも合奏も合唱もまとまっていて、
今年から音楽専門の先生に教えてもらいだしたにしては、
かなりの出来栄えだったと思います。

ちゃんとビデオやカメラで撮影している親御さんもいました。
私は肉眼に焼き付けました。

子供の合唱にあわせて各クラスの担任の先生が
オルガンやマリンバやドラムで演奏している
先生の必死な姿が素敵でした。

で、やっと参観終わり。

ずっと立ちっぱなしで疲れます。

来年は1年生と4年生の親になるので、
本当に1日中学校にいなくてはいけないのかも‥‥。
[PR]

by cyokopa | 2007-10-06 13:48 | 息子

最近の活躍

懸賞 2007年 05月 27日 懸賞

何気に、息子が最近活躍しています。

野球では、次のリーグ戦が始り、なんと3試合連続スタメン!!
4年生の試合なのですが、4年生が5人しかいないので、
3年生が数人出させてもらえるのですが、
前回のリーグでは代打でしか出番が無かったのに、
センター6番。
で、3試合とも勝利を収めているのです。
そのうち2試合ではヒットも打ち、
センターフライもキャッチしたりと、
結構いい仕事してます。

学校では、6月2日に行われるリレーの選手に選ばれました。
1年生のときは補欠で、
運動会の前日まで選手の子が風邪で休んでいたので、
もしや…と、思ったのに出れず、
2年のときは、クラスに足の速い子がたくさんいたからか、
全く選ばれず…。
足は速いけど、短距離向きじゃないのかもと、
親の私も思っていたのに、
なぜか今年は選ばれたそうです。

息子の運動会は1年、2年とも、
娘の幼稚園のお父さん参観&小運動会と重なり
息子の運動会の見学は私1人で、
お弁当は親子2人でひっそりと…。
しかも昨年は私の腰の状態が悪く、
動き回れなかったので、
写真やビデオもままならず…。

今年は幼稚園の行事とも重ならず、
リレーに出るのならと、
じいちゃんばあちゃんのギャラリーも呼びました。

頑張ってね!!

野球も、あと1勝で中央大会だそうで、
他の市のチームとの試合があるそうです。
それに勝ち進めば京セラドームでの試合!!
(まあ、そこまでは夢の話…)

でも、でも、

「明日漢字テストがあるので、しっかり練習するように」と、
宿題が出ていたのにもかかわらず、
そのテストの出来が凄く悪くて…。

文武両道って訳には行きそうにもありません…。
[PR]

by cyokopa | 2007-05-27 04:01 | 息子

ゴールデンウィーク前半

懸賞 2007年 05月 02日 懸賞

ゴールデンウィークは5日以外は息子は野球の練習。
で、ゴールデンウィーク前半はちょうど市のリーグ戦と重なって、
試合観戦。
私が仕事で見れなかった日は、雨の中の試合で、
同点時間切れで抽選で勝ったそうで。

で、ゴールデンウィーク初日の試合はボロ勝ち。
なんと、ベスト4になってしまい、
翌日が準決勝。

4年生の試合なのだけれど、何せ4年生の人数が少ないので
3年生が数人出るのだけれど、
息子はいつも最終回に交代で少し出してもらう程度。
親の私的には、心拍数上がりまくるので、少しだけの登場で充分。

我子が出るかでないか分からない準決勝の試合の前日、
パパはドキドキして何度も夜中に目が覚めたそう…。

で、始めに6点取られたけど、5点取り返して…。
時間切れで負けちゃいました。
息子は最後の回で代打で
ファーボールを選んで塁に出ていました。
大会3位だそうで、その場で表彰式。
ゴールデンウィークに良い試合でした。

点数返すとき、満塁のチャンスに打てなくて
泣きながらバッターボックスから帰ってくる子や、
ヒットを打てて、しかも後のバッターもヒットを打ったので
ホームベースに帰って来れて、嬉しくて泣いている子など、
4年生なのに皆可愛い子達で、
応援のお母さん軍団ももらい泣きしながら
得点は入る度に大喜び!!
負けたけれど盛り上がった試合でした。

ゴールデンウィーク明けからまた次のリーグ戦が始ります。
それはまだ4年生の試合なので、息子の出番は少ないでしょうが、
秋からは3年生の試合が始ります。

きっと心拍数上がりまくりだろうなあ…。

で、その負けた試合の日が娘の6回目の誕生日でした。

生クリームの苦手な娘のために、
ガトーショコラ系のケーキを焼こうと娘と約束していたのに、
誕生日の3日前に電子レンジが壊れてしまい…。

買い物に立ち寄った百貨店で
ちょうど良い感じのシフォンケーキが販売されていて、
試食もさせてもらい、娘も気に入り、購入。

で、帰宅すると電器屋さんから
修理に出していた電子レンジが直って来たと連絡。
もう少し早くに連絡くれたら、ケーキ焼けたのに…。
でも、5月中旬予定が2日で直ってきたので助かりました。
休みの日は息子の、平日はパパの、週2回は娘もお弁当なので
電子レンジ壊れた日は泣きそうで、
友達の家でチンさせてもらいました。

そんなこんなのゴールデンウィーク前半でした。
[PR]

by cyokopa | 2007-05-02 19:56 | 息子