カテゴリ:病院( 6 )

懸賞 懸賞

医療費高いわ

懸賞 2006年 05月 18日 懸賞

昨日、娘が高熱、私は咳が止まらずで、
久々病院。
娘は4月のお誕生日で乳児医療が切れている。
就学前まで延長になったので、7月に再発行してもらえるそうだが、
それまでは私と同じ3割負担。
だから7月まで何事も無いことを祈っていたのに。

そんなことを考えながら診察終了ギリギリに受付へ。
診察券出して‥‥。
「保険証忘れたので取って来ます。」
「今日お昼から手術があるから、後日のほうがいいんだけれど」
「じゃ、後日」
「今日は実費になります」
「!!」
お財布にいくら入っていたか気になりながら、
診察へ。

娘は扁桃腺がずいぶん腫れているので高熱も続くし、
腫れが引くのも今週中はどうかなあって感じだそで、
金曜の晩か、土曜の朝にもう一度腫れ具合見せてと、言われた。

私は、ずいぶん喉がやられているけど、熱はもうでないよとのこと。
って、発熱の自覚無いんですけど。
でもコレは首もだるかっただろうし、熱も辛かっただろうと‥‥。
咳以外自覚無いんですけど。

で、8000円近い支払いを済ませ、財布には2000円くらいしかない状態。

薬局へ行くとさらに5000円ほどの請求。
「保険証忘れたので、診察にずいぶん支払って、もう持ち合わせが無いのですが、
娘の分の代金くらいならあるので、私の薬はまた取りに伺います」
と、言うと、
「可愛そうに、保険証忘れたんかいな。沢山診察に請求されてビックリしたやろ。
でも、今度保険証もって行ったら精算してもらえるからちゃんとお金返ってくるで。
うちの代金はそのときでいいから、今日は薬持って帰り」
と、薬局の責任者の男性が言ってくれた。
神様に見えたわ!!

でも、薬つけって、どうよ。

娘は4回分もらっていた解熱剤、1回分ですっかり熱が下がり、
今朝から咳も出ない。
私は今日が咳のピークだったかも。
娘はあまりにも元気で、
幼稚園は休んだのに、音楽教室は行った。

明日幼稚園へ行きたいとうるさいし、
熱も全く出なかったので、
病院へ行って回復状況を診てもらった。

先生も
「昨日あんなに腫れていたのに、1日でこんなに回復したの。
熱が無いのなら幼稚園行ってもいいよ。今日も行ってもよかったかもね。」
との事で、娘は大喜び。

診察料の精算も無事済み、薬局へ支払いもして、
娘は回復もして、
明日は念願の登園。

私の咳はすっきりしないんですけど。

やっぱり若さの違い?
[PR]

by cyokopa | 2006-05-18 23:45 | 病院

5日

懸賞 2006年 05月 08日 懸賞

5日は祖父のお見舞いへ。

以前から入院中の母方の祖父のお見舞いに
和歌山へ行きたかったのだけれども
祖父の容態や、子供がいること、親戚のことなどで
お見舞いを遠慮していたのですが、
弟家族と行って、弟と私だけ病室へ行って、
他の者達は車で待ってもらうということで
お見舞いを計画。

5日の早朝容態が悪くなり、再びお見舞いは遠慮することに。

でも子供達が楽しみにしていたので、弟家族はうちへお泊りに来ることに。
で、母が早朝容態が悪くなった連絡で1人先に病院へ向かっていたので、
父もうちへ来ることに。

そうこうしている間に祖父の容態が落ち着いたとの連絡。

弟家族と父が我が家に滞在中に必要な食材を買出しに。
帰宅するとすで父と弟家族は到着。
急いで昼食作りに取り掛かろうとする私に弟が
「今から作って病院間に合うん?」という問いかけ。
そこで初めて父と弟の間ではお見舞いの計画が復活していることを知る。
連絡のまずさから父対私と弟。何年ぶり?いいや、きっとはじめての大喧嘩勃発。

ご近所の皆様ご迷惑おかけしました。

で、急遽(我が家にとってだけ)お見舞いに。

祖父は耳が遠かったのですが、最近良く聞こえているそうで、
私たちのこともわかってくれました。
手足は細くなっていましたが手の平や指は太くて大きくてむかしのまま。

先に来ていた母と、父は病室に泊まる為、
弟家族だけ我が家へお泊り。
弟家族には息子の1つ下の男の子と娘の1つしたの女の子がいるので
おおはしゃぎ。
お造りの沢山載ったチラシ寿司を奮発して作りました。おいしかったわあ。
夜遅くまで子供達はエキサイトしていました。

ご近所の皆様ご迷惑おかけしました。
[PR]

by cyokopa | 2006-05-08 02:57 | 病院

どれくらいかかるのさあ

懸賞 2006年 01月 31日 懸賞

今日は1週間ぶりに近所の総合病院の耳鼻科へ。

最近ましになっては来ているものの
聞こえにくいし声がこもるのは相変わらず。

鼓膜が再生されていて診るところによると
鼓膜が奥に向かって引っ張られている感じらしい。

鼓膜が弱っているときや、中耳炎の後になりやすいそうで、
鼻から空気送ったり薬での治療しか方法は無いそうです。
週2~3回その治療して経過を見ないことには
どれ位で治るかとか分からないらしく、
今まで通っていた病院で治療してもらうように言われちゃいました。

どれ位で治るねん!!
 
「治るんですか」
の問いにも「治療してみないと分からない」って

って事は、このままのこともありうるの?

ましになってきている上に慣れてきて以前のような苦痛は薄らいでるけど
やっぱり聞こえにくいし、疲れる。

なんだかやだなあ。

本当は、病院から帰ってきたらまたお菓子でも焼こうかと思っていたけど、
子供が帰ってくるまで寝ちゃいました。

嫌な感じ。
[PR]

by cyokopa | 2006-01-31 16:43 | 病院

今日も病院

懸賞 2006年 01月 24日 懸賞

毎日毎日病気ネタですみません。

今日は、昨日紹介状を書いてもらったので、近所の総合病院へ行きました。

娘を産んだ病院。娘が2歳半の時に1日半入院した病院。

幼稚園バスを待っていたのでは、診察時間が遅くなるので、
娘を連れて受付だけをして、園まで車で送り、診察してもらうことに。

すると、「ココの病院覚えてる。はさまれてお写真撮ったなあ」

「???」

よくよく話すと、2歳半の入院のときのことを覚えている様子。

胃腸炎になって、24時間点滴が必要で入院したのだけれど、
3日くらいと言われていたのに、驚異の回復力で1日半で退院となり、
雪が積もった日で、帰るの困ったなあ。

その時、入院する前にいろいろ検査したとき、
レントゲンを撮ったのです。
子供なのでじっとしていられないから、
腹部を撮るのに、立ってじゃなくて、レントゲンの板に椅子がくっついていて、
そこに座らされ、手足をベルトみたいなので固定されていて、
なんだか可愛そうで、痛々しかったのを、
彼女の「はさまれてお写真撮った」で、頭の中に映像としてよみがえってきたわ。
やっぱり彼女にとっても忘れられない記憶なんだろうなあ。

後、生まれたての彼女を抱いたパパの写真を家に飾ってあるのだけれど、
そのときに来ていた服はどうしたのかって聞くので、???って思ったら、
「白い服着てるけどパパあんなの持ってないやん」と、娘。
そういえば、生まれたてだからパパ病院で白衣みたいなのを着せられて
帽子までかぶらされていたっけ。
「あれは病院で借りたのよ」で、納得。

子供の記憶は面白いもんだ。

で、娘を園まで送り私は再び病院へ。

さすがに受付ナンバー2番だけあって診察始まったらすぐ呼ばれた。

聴力検査やレントゲンは想定内だったけど、
鼻の中に入れるカメラには驚いた
細い長い管を鼻に入れられるのはもう治療で慣れてたけど、
いつもの治療の管より少し太いし、ずいぶん長い。
涙出たわ。

で、やっぱり聴力は気にならない程度だそうで、

鼓膜が再生されてからもう少し詳しく見たいと言われた。

また来週。


急がなきゃいけないような心配なことはなさそうなので、少し安心したけど、
鼓膜再生してから鼓膜の動きの検査をして、何かわかれば良いけど、
「原因不明」が、一番嫌だよなあ。

でもさあ、昨日まで行ってた先生は
鼻が詰まっているのが治れば耳も治るから、鼻を通しに通いに来なさいって
言ってたけど、鼻はさほど詰まっていないと、今日の病院では言われた。
週末昨日まで行ってた病院へ娘連れて行かなきゃいけないんだけど、
行きづらいよなあ。
娘は私のひざに乗せて手と体動かないように抱きしめておかないといけないから
私も診察室へ付いて行かなきゃいけないんだよなあ。
いちいち患者の顔覚えてないかもしれないけど、
紹介状まで書いた患者だと覚えてるかなあ?憂鬱だ。

朝起きたときが一番耳がふさがった感がある。
昨晩はすこぶる調子がよく、
耳を患ってから初めて「回復するかも」って光が見えたけど
朝起きて振り出しに戻るって感じ。

早くすっきりしたいものです。
[PR]

by cyokopa | 2006-01-24 13:58 | 病院

すっきりしません

懸賞 2006年 01月 23日 懸賞

土曜日、鼓膜切開をしてもらったけど、思っていたほどすっきりせず、
 
「すっきりしたでしょ?」という、先生の問いに

「変わらないんですけど」と、答えると、即聴力検査。

前回したものより少し低音が聞きにくくなっているらしく

「聞こえるようになるんですか」と、たずねると

「そうするために薬出します。
でも、この程度ならたいしたこと無いくらいだよ」と、先生。

でも、もう2週間も聞こえにくくて、聞こえるようになると思って鼓膜切開したのに。

即効聞こえるようになるってもんじゃないのかも知れないけど。

で、出された薬がどえらい薬。           f0016090_12452736.jpg

大きな容器(500ml入り)じゃ足りないから
シロップ薬入れる容器にも入れましたって。
で、甘くて苦くて飲みにくいですって言われた日にゃあ
テンションさがりまっせ。

ただでさえ聴力検査と鼓膜切開で
えらい金額支払ったのに
薬代もえらい高額。

本当にテンション下がりまくりで帰宅。


本当なら外食したかったのに、診察代と薬代に消えたので
しぶしぶ昼食を作る。

で、この薬、検索したら、なんだかブルーになることばかり書いてある。

しかも本当にまずい。甘ったるいのに、苦味が広がり、後味はまた甘みが来る。

この薬飲んでいる人は、たいてい気合がないと飲めないって言う感想述べている。
本当にそう。何を混ぜても無理だろうなあ。無難に水で2倍に薄めてみる。
量が増えて飲みにくいかと思いきや、少し薄まることによって飲みやすい。
でも、決して気合なしでは飲めません。

この土日はテンション下がったまんま。

これじゃあ治るものも治らないから
今日も病院へ行った。

「聞こえは相変わらずだし、程度はひどくないって言ってたけど、
ひどい人に使う薬出ているし、このまま聞こえなくなるんじゃないかと
心配で、薬が合わなくておなか痛いのか心配しすぎておなか痛いのか
とにかく、どんな感じなんですか」

って、聞いてみた。

検査上は治療必要でもないくらいの聞こえであること。
私の自覚が無い鼻のつまりがひどいこと。
鼻のつまりがもう少し改善されると聞こえも改善されるであろうこと。
でも心配なら1回大きな病院で見てもらって安心しておいでとのこと。
薬も、副作用の一番弱い薬なんだけど、
いやいや飲んでたら治るものも治らないから違うのに変えよう、との事。

で、結局紹介状を書いてもらいました。

そこの先生に、たいしたこと無いって言われたら
またウチで鼻通す治療しようとの事。

治療必要ない程度って言うけど、本当に聞こえにくいんだけどなあ。
自分の声は頭の中響くし、
換気扇の音とか、車のエンジンの音とか、嫌な音は響くし、
ずっとふさがってる感はあるし。

鼻のつまりは本当に自覚無いんだよなあ。
だって、年末のほうがもっと苦しかったもん。

でもまあ、大きな病院で見てもらって安心できると良いな。

別にいつも通っている先生のこと信頼してないわけじゃないのよ。

ちゃんとそういって、紹介状すぐ出してくれる先生なんてあんまりいないしね。

でも、また1日仕事ですわ。
今日のうちに済ませようかと思ったけど、
明日にします。
 
お金もガソリンも無いからね。

でも、明日行ってまた、結果聞きに別の日行かなくちゃ行けないんだろうなあ。
明日目が覚めたら良くなってないかなあ。

辛いです。
[PR]

by cyokopa | 2006-01-23 13:13 | 病院

耳鼻科へ行って来ました

懸賞 2006年 01月 10日 懸賞

耳鼻科へ行って来ました。

先生に「どうしましたか?」と、聞かれたので、

「左耳に痛みがあってから、完全にふさがってしまった感じです。」と、答えた。

「ずいぶん年末年始疲れたんだねえ」とのお言葉。

考えてみれば11月末ぐらいからなんだか公私共に多忙だったなあ。

鼓膜切開は避けれたけど、抗生物質5日間服用してみてから考えるとの事。

でも、娘は何とか完治したので、私の仕事の無い日の午前中に通院できるから
少しは楽になるわ。
午後からの通院だと、帰って来ると8時前だもん。
今日は(も?)手を抜いてレトルトカレーだけど、通院の度そうも行かないし、
かといって、仕事から帰って夕飯の支度して通院の生活では疲れが取れないし。

娘が完治しただけで、すごい楽。よかったわ。
再発させないようにしないとね。

私も早く治りますように。
年だと治りも遅いかなあ?
[PR]

by cyokopa | 2006-01-10 20:36 | 病院