望む!!性格美人

懸賞 2005年 12月 09日 懸賞

毎週木曜日、息子をスイミングへ連れて行って思うこと。

息子と同じ時間に来ている2人の女の子。多分、小学校1~3年生くらいの子。
1人はすらっと小顔で今風の垢抜けた子。
もう1人は、オデブちゃんの上に愛嬌はあるけど、美人ではないタイプ。
もちろん、この2人姉妹ではなく、友達でもなく、同じ時間に私が見かけるというだけの2人。
でも共通点があって、今流行の子供用ブランドの服をいつも身にまとっている。
ある日、まったく同じものを偶然着ていた。
1人はモデル並みに着こなし、
もう1人は伸びきった状態での着こなし。
いつもこの2人を勝手に比べ、どうせ金持ちでいい服着せれても、ビジュアルも大切よねえ~と、勝手に心の中でつぶやいていた。

ところが、とある日を境にちょっと私の考えは変わった。

オデブちゃんとその母親の(その子は母親に似てしまった様。姿かたちが‥‥)会話が耳に入ってきた日から。

 母 「○○ちゃんの△△がもう少なくなっていたから買っておいたよ」

 女児「わあ~!!ありがとう!!お母さんよくわかってたねえ。大好きお母さん」

本当にうれしそうにニコニコするその女児を見ていると私までうれしくなってきたし、その後気をつけてその女児の会話を聞いていると、他人への気配りとか、感謝を素直に表現するとか、常にニコニコしているとか、小学生低学年の女児とは思えないくらいの人への思いやりのある子なの。   

オデブちゃんのほうが可愛く見えてきたの。

我が家の娘は、ただいま4歳。どちらかというと、愛嬌はあるけど‥‥。の、タイプ。
二重に整形しなあかんかなあ‥‥。と、整形積み立て貯金でもしようかと思ってたくらい。
でも、この、オデブちゃんのように、性格美人目指すほうが良いかなあって思えてきた。

人間、妬んだり卑屈になったり、負の気を出していたら、負しか寄ってこなくなる。
ニコニコポジティブに生きていったほうが楽しくて明るくて、充実した人生になるはず。

幸い、娘は、私や旦那が教えてもいないのに、我が家で一番のポジティブ。
何でも「別にいいやん」や「大丈夫、大丈夫」で、片付けてしまう。
(でも部屋は片付けられない女)
肩を怪我しているパパを気遣ったり、
喧嘩している友達2人の仲裁に入り、「私が変わりに謝ってあげるから許してくれるよ」と、悪くもないのに友達の変わりに謝ってみたり、
4歳とは思えぬ気遣い。

その心のままニコニコ愛嬌を大切に大きくなってね。あのお姉ちゃんのように。


でも、あなたには、ブランドの服は着せてあげられないわよ!!
[PR]

by cyokopa | 2005-12-09 00:10 |

<< 誰が何と言おうとこれは私のだ!!   いよいよ開始 >>