心配な息子

懸賞 2006年 02月 24日 懸賞

木曜日小学校の参観があった。

参観といっても、クラス内での生活発表会のようなもので
全員で国語の教科書に載っているお話を劇にしたり
数人ずつで、詩の朗読をしたり、計算カードをしたり、
縄跳びを(教室内だけど)したり、
合奏や歌、グループごとの合奏や歌など
45分で収まるのかと、先生本人も心配の盛りだくさんプログラム。

前日にこのプログラムをもらって、息子は何をするのか確認。
劇ではリスの役。計算カードをするのと、グループでの合奏は鉄琴との事
「大きな声で言わないとかえってはずかしいよ」とだけ忠告。

と、言うのも、幼稚園の頃から人前で発言できず、
学校でも本読みや発表が苦手で
日直の時みんなの前で自分のことの話をすることが出来ず、
1週間かかってやっと小さな声で少しだけ話したと、
以前懇談で教えてもらっていた。

休み時間は友達と大きな声を出して遊んだり、
給食の時間も話しすぎて食べるのに時間がかかったり
掃除の時間もはしゃいでいて怒られるくらい元気なのだそうだ。

学校で1日中むすっとしていて、小さな声でしか話さないのならすごく心配だけど
友達とも遊べているし、実際参観のとき、10分しかない休憩時間なのに、
チャイムと共に運動場へ飛び出ていく息子を目撃しているし、
何より本人が学校大好きだし、あんまり心配していなかったのだけど。

参観で少し心配になってきた~。
リスの台詞はもちろん小さな声。計算カードも小さな声。
でもどちらもがんばっていた。
しか~し!!、合唱ではまったく口も開かない。
口を開いたかと思えば、大あくび。
これには親の私も参ったよ。

帰宅して、一応、がんばって練習したんだねえと、言うことと
計算カード間違えなくてよかったねえと、言うことは誉めておいて、
皆楽しそうにニコニコ歌っていたのだから、一緒に歌ってみると楽しいと思うから、
小さな声でも良いから2年生になるまでにうたってみてごらんと、言うことと
あくびは人の話を聞いているときや皆で何かしているときにしたら、
態度悪く見えるから、お行儀良くないし我慢した方が良いよということはいったけど。

大丈夫なんだろうか。

友達といるときや、家ではうるさいくらいなのに。なぜ?

きっと、あと少しの勇気と自信なんだろうけど‥‥。
何か良いきっかけがあればいいのだけれど。

そのきっかけ作りにチョッと行って来ます。どうなるか?
またココで。お披露目します。
[PR]

by cyokopa | 2006-02-24 23:45 | 息子

<< がんばる息子   我が家の息子 >>