1年生になって

懸賞 2008年 04月 28日 懸賞

娘は春から
ピカピカの1年生です。
学校の登下校も
とても楽しいらしく、
マンションに着くなりランドセル下ろして
長い時には1時間たっぷり遊んで帰宅します。

私は仕事をして慌てて帰宅したのに
娘がいないので何度心配したことか‥。

学校も楽しい様子で
いつもどんなことがあったか
楽しそうに話してくれます。
先生の真似もしてくれます。

息子と学校で会うと嬉しい様で、
「今日会ったよ」と、話してくれます。

先日から始った宿題も楽しいみたいで、
帰宅後すぐにしています。
通信教育の問題も
1か月分を2~3日で仕上げてしまい、
このまま高学年になっても
この学習意欲があればなあと思います。

天然ぶりはすざまじく、

時間割を違う曜日であわせたり
一番後ろの自分の席まで
プリントが回ってこなかったけれど
自分には無いものなのだろう
(みんながもらうわけではないのだろう)と解釈して、
翌日の持ち物が記載されていたプリントをもらえなかったり
何だかいろんな珍事件は有ります。

転ぶことを嫌がり、今まで自転車が欲しいとか、
自転車の練習をすると、言い出さなかった彼女が
自分のお年玉で一輪車を購入しました。
今、マンションの小学生の女の子は
皆一輪車で遊んでいて、
自分もやる気になったようです。
今は特訓中です。
でも、私自身も乗ったことが無いので
どうアドバイスすれば良いのか
皆目見当がつきません。

お誕生日(もうすぐ)には自転車が欲しいそうです。
彼女はやる気になっています。

でも、私は仕事から帰宅して、
彼女の一輪車の練習に付き合い
彼女が転んで乗り捨てた
一輪車の攻撃に
足に青あざを沢山つくり
へろへろ状態で夕飯つくり
毎日疲れます。
早く乗れるようになって欲しいものです。

学校に、一輪車に、もうすぐ自転車に
帰宅してからの遊びにと、
意欲満々娘の春です。
[PR]

by cyokopa | 2008-04-28 00:19 |

<< 何とかしたいけれど   4年生になって >>