一日参観

懸賞 2007年 10月 06日 懸賞

息子の小学校では年に一度、一日参観があります。
一日中参観なのです。

今年は2時間目から5時間目までが参観で、
3時間目には体育館で3年生の「学年活動」という、
親子ゲームの時間。
5時間目は体育館で3年生のリコーダー演奏と合唱と、
合奏の音楽発表会が有り、
普段なら、学年活動と、その前後どちらかの参観だけで済ませる人が多い中、
3と5は必須だから、4を参観して
開放してもらった教室で
お昼を食べようかと言うことになりました。
2時間目も半分くらい参観しようかと消極的には考えていましたが、
2時間目と3時間目の間に20分も休憩時間が有り、
その休憩時間が辛いなあと
結局3時間目からの参加。

3時間目の3年生の学年活動は
親子で手をつなぎ、
それぞれがお玉に入ったピンポンだまを落とさないように走り、
次の人へバトンタッチして、クラスで速さを競うレース。
3試合もして、ヘトヘト。
3年生ぐらいだと、自分のお母さんでなくても照れずに
男の子でも手をつなぐんですねえ。

4時間目は算数。
余りのある割り算。
配られたおはじきを使って
プリントに書かれたお皿の絵に何個ずつ乗るか
試しながら考えていましたが、
おはじきで遊びだしたり、何度もおはじき落としたり、
落ちつきの無い子はだんだん決まってきている気がします。


給食の時間は見学せず、自分の食べ物購入にスーパーへ。
スーパーの店頭に美味しい移動パン屋さんが来ているとは
噂には聞いていたけれど、
そのパン屋さんが来ている日だったので、大喜びで大量購入。

パンを食べながら、エコクラフトのバックつくりの話から
先日特番していたビッグダディの話まで、
盛り上がってしまいました。

5時間目も体育館。
歌もリコーダーも合奏も合唱もまとまっていて、
今年から音楽専門の先生に教えてもらいだしたにしては、
かなりの出来栄えだったと思います。

ちゃんとビデオやカメラで撮影している親御さんもいました。
私は肉眼に焼き付けました。

子供の合唱にあわせて各クラスの担任の先生が
オルガンやマリンバやドラムで演奏している
先生の必死な姿が素敵でした。

で、やっと参観終わり。

ずっと立ちっぱなしで疲れます。

来年は1年生と4年生の親になるので、
本当に1日中学校にいなくてはいけないのかも‥‥。
[PR]

by cyokopa | 2007-10-06 13:48 | 息子

<< またまた転職   携帯の無い不便さ >>