復活初日

懸賞 2007年 03月 24日 懸賞

復活初日。
お隣の子を連れてお出かけの予定だったので、
6時に一度目覚めたが、パパと息子を送り出してから2度寝。
10時まで寝る予定が流石に9時になると目が冴えて…。
でも、体力温存のために10時まで無理やりゴロゴロ。

で、大量の洗濯と、先日干し終わった洗濯物の片付け。
さあ、掃除機を掛けようとしているときに、
11時が近づいてきたので、
パジャマとの区別が付かない部屋着から普段着へ着替えながら
タイツを探している途中のスカートをはいていない状態のときに
「ピンポ~ン」と、お隣の子が帰宅。
11時20分ごろ下校とお便りにはあったのに、11時過ぎの帰宅。
あわてて素足にスカート。
わてて髪を整え、掃除機を掛けて…。
息子は12時前の帰宅。

お隣の子と、息子と娘を連れて徒歩で駅前の銀行へ。
そこで、何と通帳への印字が出来なくなり、新たな通帳を発行しなければならないと言う
被害にあい、急いでいるからAT使ったのに待たされた挙句、20分以上かかるので
書留での郵送となってしまう始末。

急いで本日のランチ、マクドナルドへ。
ココではトラブルも無く、快適に過ごし、

本日のお出かけの目的、図書館へ。
図書館の施設内になるホールで「春のお楽しみ会」があり、
人形劇を見せてくれると言うので、足を運んでみたけれど、
銀行でのトラブルが尾を引いて、15分ほど遅刻。

ちょうど人形劇の前座の「腹話術」の最後少しだけ見て、
人形劇の始まり。

娘は腹話術に驚いて
「あれはプリモプエルみたいなもの?何でしゃべるの?」
と、不思議そう。
息子はそれを聞いて、口を閉じて人形持ってる人がしゃべってんねん。と、
口を閉じて話してみてたけど…。

人形劇は「さるのむこどの」
ちょこちょこ見える叔母さんの頭が気になったけれど
子供は楽しかった様子。

最後におじいさんのマジックショー。
自らのことを「マイケルおじさん」と呼び親たちは苦笑する中
タネがまる分かり(計算なのか疑問)のものからビックリするものまで
披露してくれました。
最後の大ネタはティッシュを細長い短冊状に裂き、どんぶりに入れて、
お湯をかけてよく混ぜると、本物のうどんになるマジック。
でも、食べ過ぎて少しむせてるマイケル…。

突っ込みどころ満載のお楽しみ会。
何ていう団体が企画したのかと案内を見ると、
「出演ア・ラマ」だって。
最後まで突っ込みどころ満載。
夏もあるかなあ。

これが無料だなんて、お得かも。

で、買い物に寄り、帰宅をしておやつタイムを終え書き方へ。
書き方の帰りも公園で遊び、
帰宅してからも遊び、
子供は充実してただろうなあ。

私は、疲れも出ず、完全復活のようです。
[PR]

by cyokopa | 2007-03-24 01:47 | 日常

<< 春休み   ダウンした1日 >>