ハンドベルとバレエ

懸賞 2007年 03月 17日 懸賞

金曜は月に2回のハンドベルの練習日。
しかも28日の発表会前の最後の練習。

「見上げてごらん夜の星を」を演奏するのですが、
なんと、一人で7つものベルを担当。しかも低音なので、一つ一つが重い。
なかなか大変。
どうしても無理なところはお隣の人と助け合ってベルを交換しながら演奏。
これもまた大変。
何度も練習したけれど、まだまだ不安です。

来春には今のメンバーに数人加わって、
もっと大曲が出来ると良いなあ。
何人入ってくれるかなあ。

難しくて大変だけれども、やりがいのある曲なので、
ハンドベルの楽しさを実感しています。


で、今日は同じマンションのママさんが先生をしているバレエ教室の発表会へ。
久々のきらびやかな舞台に感動。
ママさんの踊りにも感動。
普段から美しい方なのに、
さらに、さらに美しく、
4人で踊る中、背中を向けて踊ることが多かったけれど、
一番美しく、美しさに感動して、涙が出ちゃいました。

ハンドベルをしていても、バレエを見ていても、
凄く楽しくて感動するのだけれど、
「また、吹奏楽したいなあ。また合唱したいなあ」
と、凄く思っちゃって、寂しくなっちゃいます。
本当に、またやりたいなあ。
[PR]

by cyokopa | 2007-03-17 23:44 | 趣味

<< ダウンした1日   国家試験 >>