今年初めてのハンドベル

懸賞 2006年 01月 07日 懸賞

今日は、今年初めてのハンドベルへ行って来ました。

ハンドベルの写真を撮ろうと思っていたのに、片付けた後に気がついた。
今度は絶対に撮って来るわ。

私が通っているところで、4オクターブそろっているのかなあ?
これもちゃんと確認してきます。
それだけ揃えようと思ったら、ひと財産いります。
数百万かかります。だからよっぽどじゃない限り、
リンガーさん個人で所有している人は無いそうです。
(ハンドベル奏者のことをリンガーと言います。)

3月に、ココへ通って1年になるので、発表会があります。
レットイットビーと、卒業写真をする予定ですが、
何せ今現在新人チームは5人なのに、
1人もうすぐ職場復帰のため辞めてしまうし、
もう1人は春休み中なので実家に帰るから
発表会に出れなくて、現チームからは3人しか出れないので、
OGクラスの方に手伝ってもらうそうです。

月2回でまた1年未満だけれど、いろんな奏法
たとえば、ただ振るだけじゃなくて、後ろに大きく振って音を響かせる奏法とか、
親指あてながらベルを持って振って響きを減らす奏法とか、
机の上のマットにたたきつけてまったく響きを止めてしまう(結構可愛い音です)
奏法とか、ベルのいろいろな音色を楽しんで、クラッシックからポピュラーまで
幅広い曲を楽しめました。

ピアノや吹奏楽、合唱など今まで接してきた音楽とはまた違う音楽の面を
持っていて、なかなか奥が深い楽器です。

まだまだ続けるぞ~!!

息子は今日から音楽教室のレッスンが始まりました。
(昨日からスイミングも始まったし。)

音楽教室は2月に進級のテストがあるので、本人も必死みたい。
いつもなら先生に自分から話かけれないモジモジ君名のに自分から積極的に
テストのことを質問していたそうで、成長を感じるわ。
学校では、手を上げて発言なんて考えられないし、あてられても発言できないか
すごく小さな声で、級友に「聞こえません」と、言われるくらいなので、
さすが3歳から通ってきた先生や友達だと、何とか発言も出来るのだと感じたわ。

2年前の進級テストのときは娘が入院して、私も付き添い、パパも体調崩し、
あわやテスト欠席?!って中でがんばって合格したんだけど、
今回のほうがもちろん難しいからどうかなあ?

春から野球をやりたいから音楽教室をやめると言っているけど、
折角の和気あいあい出来る場をもったいない感じもするのです。
まあ、どうするのかは本人次第。

春には息子も娘も音楽教室の発表会があるわ。
 
その前に娘の幼稚園での生活発表会があるわ。

ドキドキの春だわ。

今日は久々に音楽を感じて幸せ気分。
やっぱり私は音楽するのが好きなんだわ。
[PR]

by cyokopa | 2006-01-07 02:04 | 趣味

<< 七草粥   学び >>