難しいなあ

懸賞 2006年 04月 25日 懸賞

週末、息子が小学校に入ったら野球をしたいと、言い続けていたので、
もう2年生になるし、身体も大きいので、やらせてみようかと、重い腰を上げた。

少年野球は土、日、祝と、練習が1日中あり、親もお手伝いや当番があり‥‥って、
家族全員の負担がかかってくるから、なかなか気安くはじめられなくて。

でも、本人の強い希望なので、チーム探しをすることになりました。

パパの考えでは中学へ行くときに、硬式へ移る事を前提に考えると、
(たいてい、続ける子はそうするらしい)
今から硬式に入れたい。
本人が軟式のほうが気に入れば、きちんとた軟式のチームでないと、
本人が移る時に苦労するだろうし、
進みたいチームを選べない可能性も有るかも知れない。

その考えを元に、パパが軟式チーム1箇所、硬式チーム1箇所を選択して、
土曜に軟式、日曜に硬式のチームに半日体験見学してきました。

土曜日の軟式は、同じマンションの同じ学年の子がいて、
そのこが一緒についててくれた。
でも、パパさんコーチにパパさん監督。練習は基本を教えてくれるわけでもなく、
好きな様に打って、好きな様に守って、って
感じ。わきあいあいはいいのだけれど。練習も日没までって言うのが気になる。

日曜日の硬式は、ちゃんとした監督にコーチ。手取り足取り基本から教えてくれて、
練習の時間もきっちり決まっていて、練習内容も濃い。見学していても面白い。
ただ、同じ学年の子がいない。
でも、コーチ自ら息子用に練習メニューを組んでくれるとの事。

技術が向上するのは一目瞭然硬式チーム
でも、その分お金もかかり、1ヶ月1万以上。公式戦は年間10万かかるらしい。
監督のお昼のお弁当も当番制で作るし、他の仕事も当番で回ってくる。
パパもグランドの準備や用具の用意など、お手伝いの当番がある。
いろんな負担も大きいのだ。

息子は友達がいないから見学に行った硬式チームは心細いそうだ。

私の考えは、もう少し練習メニューの濃い軟式チームを探したい!!ってかんじ。

パパは折角レベルの高い硬式チームが近所に有るのに、
違うところ行くのはもったいない。
しかも、息子用に練習メニューも組んでくれるのに‥‥だ、そうだ。

家族皆が納得するチーム探すぞ!!
[PR]

by cyokopa | 2006-04-25 23:18 | 息子

<< 買い物   お誕生日会 >>