嬉しいお手紙

懸賞 2006年 04月 18日 懸賞

今日、パパが「コレ」と言って、一通のお手紙をくれた。
と、言っても、パパが私に書いたんじゃないわよ!!

パパの会社の同僚であり、野球チーム仲間でもある人の奥様からのお手紙。

パパの野球の練習や、忘年会、花見などの行事の度おしゃべりが弾む奥様友達。

けれど、パパは昨年の今頃、試合中の怪我で肩の骨にひびが入り、
今尚手をまっすぐ上げることが出来ない状態なので、ずっと野球をお休みしている。
なので、全然奥様友達ともお会いしていない。

先日、お花見でお会いできるかと、楽しみにしていたのに、
パパが出勤だし(パパが出勤でも参加したこともあったけど‥‥)
翌日の朝早くから1日仕事で音楽教室の発表会があったので、
疲れが出たり、風邪を引いても困るので、参加を断念した。
本当は、その奥様に「参加できないの~」と、
電話の一本でもしたいところだったのだけれど、
個人的にお電話したこと無かったし、勇気がありませんでした。

そしたら、今日のお手紙。

以前、一緒に参加したときの忘年会の写真と、自分のお子さんの最近の写真を
同封してくださった。
以前お会いしたときは、まだ生まれたてだったお子さんが、もう1歳半だなんて。
本当に、すごくおあいしたくて、すごくお話したかったので、
「お花見でお会いできると思って寒い中参加したのに、あえなくて残念でした」
というコメントを読んで嬉しかったわ。

私の想いとの温度差があったどうしようか心配でお電話できなかったので、
少し安心。

近々お会いできるといいなあ。

なんだか、今日は、最近の鬱気分が晴れちゃったわ。
[PR]

by cyokopa | 2006-04-18 00:20 | 友達

<< お誕生日会   少しすっきり >>