我が家にも訪れました

懸賞 2009年 10月 08日 懸賞

とうとう我が家にも訪れました
新型インフルエンザ。

まさかの息子に!!

林間へ行く前は
「一人でも発症したら先方に受け入れてもらえないらしい」とか
「もしも発症者が出た場合は延期じゃなくちゅう中止かも」とか
無事に林間へ行けるかが大きな課題でした。

で、無事に何とか出発して
初日は何とか天気も持ち
翌日は一日雨で、到着時間が1時間遅れるとの事で、
仕事も無い日だし
雨も降っているし、
こんな時ぐらいは迎えに行ってあげようかと
車でいそいそ迎えに行って
待つこと30分
やっとバスが到着したと思ったら
バスからはマスクをして降りてくる物々しい雰囲気の子ども達。
バスから降りて、体育館へ集合している間
情報が色々。
「初日に3人帰ったらしい」
「今朝2人帰ったらしい」
「教頭先生が一人自分の車でさっき送っていたで」
などと、色々。
それってただの疲れ?はしゃぎすぎ?……インフル?

帰宅して、兎に角入浴して、軽食食べさせ、まだ18時だったけれど寝かせた。

そんな中友だちから
「知り合いの子が帰宅後すぐ発熱して病院へ行ったときき、自分の子も発熱していて…」
と、メールが。
「夜更かししたり、疲れてるから一晩寝たら大丈夫かもよ」
なんて、メール返して、我がこの額を確認するも、発熱は無い様子。

翌日は朝から野球の練習、昼からは試合で
いつものような週末
「今日も早めに寝ないと疲れ溜まるよ」
と、寝かせようとした時、触った身体が熱い!!
熱を測ると少しあるので……。

翌朝38度台
休日診療へ行き検査するも陰性少しホットするも、
同級生の多さに不安。
夕方から39度突入。

朝一で、近所の病院で再検査。陽性。
ここでも同級生の多いこと!!
同級生ママ友からも昨晩から
陽性報告メールの多いこと。
いったい今日の月曜日は何人出席しているのと言うくらいまわりは陽性

案の定出席していた子達も給食食べたら帰らされて
木曜日まで学年閉鎖。
先生まで発症しているらしい。

実はウチの子2人とも
生まれてこの方インフルエンザにかかったことが無く
息子は3年の時も学年閉鎖を経験しているも、
その時は暇と元気をもてあましていた。

初めて流行に乗れた。
けれど、月曜の夕方からまさかの36度台
すごい回復力。
今日は流石に暇をもてあまして家中ウロウロ。

明日は再度病院で検査。

この分だと学級閉鎖明けの金曜には登校できそう。
私も金曜から仕事だったから助かった。

でも、娘やパパや私に感染していないよね?
野球チームのみんなも大丈夫かなあ?

本人の症状が軽いだけに、感染した人が重症だったら申し訳ないなあ。
[PR]

by cyokopa | 2009-10-08 00:30 | 息子

<< 春へ向けての変化   環境の変化大 >>