不安だらけの息子

懸賞 2009年 02月 24日 懸賞

先日息子の参観がありました。

それまでは、
生活態度もダラダラしてきているし、
食事中や、勉強中の姿勢は悪いし、
学校でも、友達と些細なトラブルは未だ有る様だし、
そんな時も、何も言わず、
言葉が達者な子におされ気味のようだし、

「しっかりしろよ~!!」

と、思うことの多かった息子。

参観は、二分の一成人式と題して、
それぞれの将来の夢は、あったらいいな、とか、
出来たら良いなって事や
秘密の告白などを作文にして発表。

息子の作文は、
自分の理想の家を作文にしたものでしたが
あまりにも幼稚すぎて、
身体は大きいのに、幼い考えで、
おかしくておかしくて、
息子が寝てから旦那と2人で読み返して
おなかを抱えて涙流して笑うくらいの作文。

もう少し作文らしい作文を書いて欲しいけれど、
こんなものなのかなあと、思いながら
他のこの作文はどんなだろうと参観へ。

女の子は将来の夢や、
なぜその夢を持ったか、
その夢に向けてどのようにしようと思っているか
など、けっこうしっかりした作文。

男の子は、息子のが普通に思えるくらい、
皆幼い考えの作文。
4年生の男の子ってこんな感じなのかなあ?

自分の子どもしか見ていなかったから
不安だらけだったけれど、
こんなものなのかなあ?と、感じた参観でした。

けれどまだまだ彼への不安はつきません。
[PR]

by cyokopa | 2009-02-24 20:24 | 息子

<< 新しい仕事   無敵の娘 >>